JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。 ミニチュアダックスンド(オス)15歳です。 本日夕方、下痢とともに型側の前足後足に力が入らく

解決済みの質問:

お世話になります。
ミニチュアダックスンド(オス)15歳です。
本日夕方、下痢とともに型側の前足後足に力が入らくなり
現在ではまばたきもできないぐったり様態です。
どう対応すればいいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。状況的には脳の問題なのか、代謝性のもの(低血糖や電解質異常、カルシウム異常など)のどちらかだと思います。そのどちらかによって対処方法は変わってきますので、今ここでベストの方法を言い当てることは不可能です。夜間病院へ行ってもらわないとかなり危険だと思いますが、今いける病院はないですか?日曜でもやっている病院は最近は多いですが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。すぐに病院にむかいます。脳でないことを祈ってます。
子供が可愛がっている大切な家族です。覚悟はしております。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。危ない状況の可能性も十分考えておかなければなりませんが、低カリウムや低血糖など代謝性疾患であればすっかり良くなることも多いです。しっかり調べてもらい、治る病気ならしっかり治療してもらうといいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
今日はありがとうございました。
これからの診断結果は先生のこれからに役立ててください。
結果は脾臓破裂でした。出血がひどく固まらないので血小板が頑張って貧血状態です。
治療方法としては、脾臓摘出手術が一番の方法らしいです。
ですが、色々問題があるみたいです。
1・体力ー血液がもたない。年齢?
2・輸血ができない。輸血犬の確保。
以上解決できれば一安心
3・脾臓の悪性化ー転移ありー脳への転移が多い
4・転移の場合予後あまりよくないそうです。
以上解決できればーOK
5・恥ずかしいのですが、お金の問題です。
今家族で相談しています。明日には結論が出ると思います。
本当にありがとうございました。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
経過報告ありがとうございます。
そうでしたか。後悔のない選択ができることをお祈りしています。実際にどこまでやるのかは難しい判断です。お大事にしてください。

ペット についての関連する質問