JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。こんにちは。カンボジアに住んでいる者です。 ウサギが大好きで、いま、カンボジアのペットショップでうさ

解決済みの質問:

はじめまして。こんにちは。カンボジアに住んでいる者です。
ウサギが大好きで、いま、カンボジアのペットショップでうさぎを買いたいと思っていますが、いくつか懸念点があり、まだ迷っています。相談に乗っていただけないでしょうか。
①生後2ヶ月〜について
こちらのページで「生後2ヶ月までは母親に育てられていること」と知ったのですが、カンボジアのペットショップにいるウサギは、見たところたぶん、生後2週間〜くらいだと思います。(大きなウサギもいますが、そのウサギも、ずっとペットショップのケージ内で暮らしているので、生後すぐに母親から引き離されていると思います。)
②獣医さんについて
ウサギ専門の獣医さんがいません。以前、メスウサギを飼っていました。避妊手術をするときに、フランス人の獣医さんに手術してもらいました。その獣医さんは、犬猫には定評があるらしいですが、ウサギは専門ではなく、手術の経験も少ないとのことでした。(手術は無事だったのですが、その後半年後に、ペットショップにあずけていた時に心臓発作で突然死してしまいました・・・)
③餌について
生後1年未満はアルファルファを中心とした牧草がいいと聞いたのですが、カンボジアで手に入るのはチモシーしかなく、アルファルファが見当たりません。(以前飼っていたときは、牧草はチモシーのみだったと思います。)
仕事上、なかなかカンボジアを離れられないのですが、ウサギが大好きで、どうにかまた一緒に暮らしたいと思っています。上記のような環境では、私個人の努力でウサギを長く健康に飼える方法はありませんでしょうか。もしくは、病気などを考えると、やめたほうがいいのでしょうか。専門家のご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。 ご質問ありがとうございます。 それは悩むところですね。1.確かにウサギさんは犬猫と同じように2か月くらいからかい始める方がいいです。だいたい3週くらいから離乳が始まりますが、おそらくその時期のうさぎさんがショップに出ているものと思います。本来はそれは理想的ではないですが、日本でもそれくらいの子が売られていることもあります。まだ弱い状態ではありますが、そこから飼い始められないということはありません。体の強さでは大きめのうさぎさんのほうがいいと思います。精神面では確かに親と一緒に過ごした時間が長い方がいいですが、体調面に比べれば心配は少ないでしょう。 2.獣医さんはウサギ専門のほうがもちろんいいですが、以前お願いしたことのある獣医さんであれば、それほど問題だとは思います。うさぎさんは麻酔の方法や縫合材料が少し違いますが、手術の手技自体は犬猫と特に変わりません。 3.エサは基本的にチモシーのほうがいいですよ。アルファルファは子ウサギの時には高たんぱくであるので、そちらを進める方もいますが、チモシーでも特には問題ありませんし、大人の場合はアルファルファは高たんぱくすぎてよくないでしょう。ウサギさんは子供のころの食生活が変えにくい動物だといわれていますので、最初からチモシーを食べさせていくのも一つです。子供のころだけ、そこに海外からのネット通販などでアルファルファを手に入れて混ぜてもらうという方法でいいと思います。 色々心配なことはあると思いますが、私はウサギさんを飼うことを躊躇することはないと思いますよ。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご回答ありがとうございます。
②の獣医さんについてですが、
うさぎ専門でない場合に考えられる問題点はどのようなものがありますでしょうか。
また、ダニや真菌などの皮膚病であれば私個人で治療したいと思うのですが(病院までの移動が負担になることを考えて)、その場合、方法はございませんでしょうか。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
それは各獣医師の知識によりけりです。ウサギさんに使えない薬があったり、犬猫にない病気がある、ウサギさんの保定の仕方など違いがありますが、専門でなくとも知識や経験がある程度ある獣医師なら特別大きな問題にはなりません。実際にウサギ専門の獣医師は日本にもおそらく数人しかいませんが、通常の動物病院で治療できることが多いので、基本的にある程度ウサギさんを見ている獣医が見つかれば問題ないでしょう。それから、個人的に治療する場合は、インターネットや本で知識や薬を手に入れるしかありませんが、日本の法律では「無診診療の禁止」というものがあり、診察していないのに、診断治療はできません。カンボジアでの法律がどうなのかわかりませんが、薬などを出してもらえるのであれば出してもらってもいいでしょう。ウサギの専門書などは一般の方でも買えますので、「実践ウサギ学」などで知識はつけることができます。ただし、すべては自己責任になってしまいますので、私は専門でなくてもウサギさんの診療をしている病院を探すことを強くお勧めします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
なるほど、そうなんですね・・・
ご回答ありがとうございます。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
やはり基本的に動物の治療は知識のある獣医師が行うべきですので、もし飼い主さんがする場合は、しっかりと勉強したうえでお薬などが必要であれば出してもらう病院を探すしかありません。一応インターネットでも探せば買えるようですが、自己責任の上でやることにはなるでしょう。それよりはウサギさんが専門でなくても、基本的な知識がある獣医師におまかせする方が安全であるとは思います。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
お手数ですが、ご質問を終了するときは下記の注意事項を必ず守っていただくようご協力お願いいたします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信遅くなり、すみません。ネットが切れておりました。
補足のご説明ありがとうございます。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
もしまだ聞きたいことがあれば、返信いただければお答えいたしますので、お願いします。いい病院が見つかるのが一番ですので、そうなることをお祈りしています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
いちばん初めにいただいたご回答の①より、大きいサイズの方が良いことがわかりました。
いまペットショップにいるウサギのなかで比較的大きく、わたしの好きなウサギが、茶色のウサギです。
それから、ペットショップでよく見かけるサイズが、白とグレーのウサギです。この場合は、ご回答いただいた通り、こちらの茶色の方が、飼うには良いということでしょうか。
また、こちらの茶色のウサギですが、ケージを開けてペットショップの店員が手をいれるとものすごくビックリ怖がって逃げてましたが、それは問題ないでしょうか。もし、こちらの茶色のウサギを見て(写真がわかりづらいと思うのですが・・・)他にお気づきの点があれば教えていただけないでしょうか。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
写真ありがとうございます。かわいいですね! 確かに2週間ということはないでしょう。写真からは特に何か気になるということはないですね。やはり基本的には大きい子のほうがいいとは思いますね。怖がって逃げてしまうのに関してはただ慣れていないだけだと思いますので、特に気にしなくてもいいと思いますよ。 他に見るところとしてはお尻が汚れていないか、毛艶が悪くないか、動きが活発化を見ておいてもらうといいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
(かわいいです!それなのに、カンボジアはどのペットショップも、ウサギの扱いがひどいので、ぜんぶ買ってしまいたいくらいです。毎日3,4件はしごして見て回ってます。)おしりを見たら、普通のコロコロうんちより1/3くらいのサイズのコロコロうんちが5個くらいついてました。(軟便ではないと思いますが・・)
動きはすばしっこかったです。
毛艶はあまりよく印象はなかったですが、毛艶がよくない場合、問題ありますでしょうか。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
毛艶に関しては、環境の問題もあるので何とも言えませんが、栄養状態が悪かったり、調子が悪くて毛づくろいをしていない(子ウサギさんは親がするので微妙ですが)なども考えられます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
なるほどです・・・
ご回答ありがとうございます。
ペットショップのウサギは、100%、ペレットしか与えられていないので栄養状態は良くないのかもしれないです。茶色のウサギですが、生後何ヶ月くらいに見られますでしょうか(無理難題を承知です・・ペットショップに聞いても全くわからないと言われて、少しのヒントだけでもいただけると嬉しいです)。また、その生後◯ヶ月から、急にチモシーを与えるようになっても食べてくれるのでしょうか。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
月齢に関しては正直なんともいえません。申し訳ないです。先ほど書いた通りウサギさんは子供のころの食生活がそのまま続くことが多いですが、変えることは可能ではあります。徐々に切り替えていくしかないですね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます!

ペット についての関連する質問