JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

膀胱炎ではなく、腎不全では… 雑種 オス 白血病キャリア (子猫の時に拾った) 約12歳です。 去年の9月ごろ、

解決済みの質問:

膀胱炎ではなく、腎不全では…
雑種 オス 白血病キャリア (子猫の時に拾った) 約12歳です。
去年の9月ごろ、猫のトイレ砂の塊がピンク色になっていたので、週一で点滴と抗生剤注射(二週間に一度注射)、他に注射一本、家で一日2回の薬、で通院を開始しました。
しかし、今も通院は週一のまま続いており、もうすぐ4ヶ月と長期化しています。去年も先生が何度か尿検査と言っていたのが、毎回(ほとんど午前に診察に行く)膀胱にオシッコはあまりないようで尿検査がなかなかできません。下記にも書きましたが、体重の減少が止まる様子がなく、この前血液検査してみましたが数値に異常は見当たりませんでした。
以下、現在の状況です。
・血尿は当初毎週、週一回、一度きりだが出ていた。今は数週にわたって出ない。このまま順調かと思いきや、またなぜかポツンと1度だけでる。(3,4週に一度くらい)
・尿は1日3、4回とれるが、そのうち2回は小さいかけらが2、3個取れるだけだったのが、今は毎回ある程度の塊が取れるようになってきて、最近少し安定してきた(様子見)。
・1日2回薬を飲ませるための朝晩のウェットは、今まで朝晩完食していたのが最近はなぜか夜食べなくなった。出してみてしばらく食べなければ回収。食べても一口二口。朝は催促・完食。カリカリは平均量は食べている。
・通院中、ゲリ・軟便がふえたので病院で肛門に綿棒みたいなもので便検査。悪い菌がいるとか、特に変わったことはないとの事、その時から整腸剤を薬に混ぜてもらう。それで一時安定したが、またゲリ軟便がでる。全てゲリ軟便だったことも。最近また普通の便が続いてるので様子見。量は平均的。
・通院開始9月当初、4キロあった体重が、10、11月頃から50グラムずつ位、じわじわと減少してきている。食欲はあり、(薬服用のため、カリカリ45グラムだけ与えていたのが、ウェットを朝晩計2,30グラム与えるようにになった)食べる量はそんな変わらないのに減ってきている。23日の診察では3.50キロ。3.6キロの最低を更新中。3.8か7キロが普通だけど増えない。見ためも顔が以前にくらべてほっそりして見える。
・様子は今のところ変わらない。もともとそんなに活発ではないし、オモチャにも反応しにくい。いつもは歩き回るか、椅子やタワー、寒い時はこたつで寝ているのどちらか。発情期だからか、朝と夜は鳴きながら歩き回る。
・鼻は子猫の時からぐしゅぐしゅいっている。たまに青ばながでるが、普段は透明。白血病キャリアは、以前、キャリアのままの可能性が高いです、といわれた。
通院もずっと同じ頻度、同じ内容なので、ずっと膀胱炎治療だと思っていましたが、上記のことからもうわからなくなり、どの病気かはっきりさせたいので、今度行く時間帯を変え、尿検査もできるようならしてもらおうと思います。エコーやレントゲン、便検査など、一通りやった方がいいでしょうか?
血液検査時の先生の言い方は「年齢のこと(約12歳)もあるし、完治しない病気を見つけてもどうなのかなあ…」という感じでした。しかし何も分からないまま猫に負担をかけたくないので…。
他の先生の見解もお聞きしたくて質問しました。私は膀胱炎ではなく腎臓だと思っています。どんな疾患の可能性があるのか、気をつけて見ていた方がいい事等、考えられることがあればお聞かせください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
レントゲンではあまりわかることはないと思いますがエコー検査は必ずしてもらったほうがいいでしょう。
優先順位としては
1.尿検査、エコー検査
2.血液検査
3.レントゲン検査
4.その他の検査
ということになると思います。
血液はしてもらっていますか?
していれば結果を教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
血液検査は16日にしてもらいました。
WBC 120 CRE 0.9
RBC 745 ALP 149
Ht 36.3 GLU 118
Plate 33.3 T-cho 176
GPT 63 TG 60
BUN 22.0 TP 7.5です。正常範囲スレスレなのもありましたが、数値では異常はないですね、とのことでした。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうでしたか。
まず、単純な膀胱炎の場合はほとんどで少量頻回尿が出てきます。
ですので、血尿が一度にそれなりの量を出しているのであれば単純な膀胱炎でない可能性が高いです。
血尿の原因は、腎臓より前(溶血)、腎臓(腎臓出血など)、膀胱(膀胱炎や膀胱腫瘍、膀胱結石)などがあります。
膀胱が原因の場合は先ほど書いた通り、膀胱の刺激により少量頻回尿が出てくることが多いです。
それから腎臓より前であれば貧血や血小板減少がみられることが多いので、そういったことがないとなると、質問者様がおっしゃる通り、腎臓の可能性が高いです。
腎臓からの出血は腎結石や腎臓腫瘍、それから原因不明の特発性が上げられます。
特発性のものは今の血尿のように数カ月に一回の血尿ということが多いですが、食欲や体重の減少などは伴わないことが多いです。
ですので、怖いのは腎結石や腎臓腫瘍です。
これらはほとんどはエコー検査でわかりますので、エコー検査はしっかりしておいてもらったほうがいいでしょう。
エコー検査は負担もないですし、膀胱結石や膀胱腫瘍などの評価もできます。
改善がないのであれば、やはりずるずると治療を続けていても意味がない可能性が高いです。
飼い主さんのおっしゃる通り、原因がわからないまま治療するよりも、たとえ治らない病気だとしても、原因を探って今後どうしていったらいいのかというのの予後を考えたほうがいいと思います。
今の病院で消極的であれば、セカンドオピニオンも考えてもいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
腎結石や腎臓腫瘍はどのような対処というか、治療をするんですか?腎不全のように、やはり完治というのはないんでしょうか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
腎結石は根本的には手術でとることになりますが、手術のリスクは大きいので腎機能に影響がなければ経過観察をすることが多いです。
痛みが出る場合は痛み止めを使うと食欲が戻ることも多いです。
腎臓腫瘍に関しては片側のみであれば腎臓摘出になります。
リンパ腫が多くその場合は両側に出ることも多く、その場合は抗ガン剤になります。
体重が落ちてきているのであればやはり早めにしっかり検査してもらったほうがいいでしょう
質問者: 返答済み 1 年 前.
アドバイスありがとうございます。こう言われてずっと検査できずにいるのですが、尿検査は膀胱に尿がある程度残ってないとできないものでしょうか?また、この子は前の通院でストルバイト結晶の診断以来、ずっと療法食(ドライ・ウェット共に)ですが、もし他の疾患があるとしたら、検査結果がわかるまで与えていても影響しないでしょうか?違う病気にストルバイトの療法食はかえって悪化する、という人がいるので…
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
急にご飯を変えると調子を崩す子が多いのでとりあえずは続けておいていいでしょう。
今のところ明らかな腎不全もないですし、それほど続けてて怖いものではありません。
それから尿検査は男の子であればカテーテルでの採尿ができるので、少しだけあれば普通にできますよ。
できないと言われたらやはりセカンドオピニオンに行ってもらったほうが早いでしょう。
女の子は難しいですが、男の子はカテーテルでの採尿で検査はできます。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。エコーや尿検査は優先で頼んでみみます。ただ、家族は完治しない病気が見つかったとしてどうするの?完治するならいいけど。と、もし毎日通院が必要だったら…と猫の負担を心配しているようです。話し合って決めます。ありがとうございました

ペット についての関連する質問