JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

10歳の去勢済の雄猫(完全室内飼い)について宜しくお願いします。 先月に血液検査でCre2.25(他正常範囲)が出て、初期の慢性腎不全と言われました。食事療法から始め、尿検査でタ

解決済みの質問:

10歳の去勢済の雄猫(完全室内飼い)について宜しくお願いします。
先月に血液検査でCre2.25(他正常範囲)が出て、初期の慢性腎不全と言われました。食事療法から始め、尿検査でタンパクが出たのでセミントラを飲ませ始めました。
その後一月もたたないうちに、いくつも症状が重なっていきました。以下に症状及び検査の履歴を挙げさせていただきます。
慢性腎不全と診断

出血性膀胱炎(複数回)

検査:血液検査 Cre2.5(他、正常範囲)

右後ろ足の1本の爪剥がれ、そののち爪が取れたのか噛みきったのかで、今も少し腫れあり

両目の瞳孔が散大し、現在はほとんど見えていない
(かかりつけの先生が確認したところ、光に対して瞳孔の反応はなし)

舌を出しっぱなしのことが多く、ヨダレをダラダラと流すようになる
水をとてもよく飲む
検査:血液検査 Cre2.1、Ca14.8(他正常範囲)
・カルシウムが2週間前に比べて3上がっていることを指摘される
・Cre2が下がっている、脱水、貧血もなし
・腫瘍や腎性上皮小体機能坑進症の可能性の話をされ、首もとを触診するも、さしあたって触れるようなしこりなどはなし
・口の中を確認するも、上顎や歯肉、舌の表面などには歯肉炎や口内炎は見受けられないとのこと(舌の裏は見られなかった)
食欲はペースト状のものは何とか口にしますが、食欲は少しずつ減ってきています。口の痛がりはありません。
元気はありません。熟睡もできていない様子です。
腎不全以前の既往症としては、尿結石、慢性副鼻腔炎からくる誤嚥性肺炎です。
現在の投薬はコンベニア注射、セミントラです。
何か思い当たるものなどありましたら、アドバイスをお願いしたいと思っています。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
副甲状腺や甲状腺のホルモンの検査はしてもらっていますか?
また、血圧などは測ってもらっていますか?
検査をして入れてば結果を教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、ホルモンおよび血圧の検査については月曜日を予定しておりまして、今は数値的なものはお伝えできないのです。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
そうでしたか。
その結果によっても少し考え方が変わってきますが、今現在の情報でお答えいたしますね。
まず、カルシウムも確かに高いですが、その数値で果たしてそこまでの症状を出すものなのかといわれると微妙なところです。
それよりはやはり脳からくる以上だと考えるほうが自然かと思います。脳の異常は正直なところMRIをとらないと確定診断はつきませんが、
考えられることとしては、年齢と腎不全を持っていることから
1.高血圧からの脳出血
これは比較的よく見られます。腎不全を持っている子では血圧が上がりやすく、甲状腺機能亢進症があるとさらに血圧が高い傾向にあるので、それによる脳出血で発作や失明、よだれ、痙攣などの症状が出ることがあります。
2.薬による低血圧
あまり多くはないですが、セミントラには血圧低下作用があるため、急激に血圧が低下すると、脳の低血流から低酸素を起こして、脳梗塞と同じような症状を起こすことがあります。ただし、こういった副作用はかなりまれです。
3.脳梗塞や脳腫瘍などその他の脳疾患
これは腎不全や薬とはまったく関係なく、発作を起こします。
以上が考えられることでしょう。
カルシウムが上がったことに関しては、セミントラの影響なのか、単に腎不全の影響なのかは不明ですが、カルシウムを下げるような治療(生理食塩水の点滴や低容量のステロイドや利尿剤などの薬)はやっておいたほうがいいと思います。
脳に関しては治療がなかなか難しいですが、脳の保護や脳圧の低下を目的としたステロイド剤のしようを試験的にやるのもひとつです。
あとは血圧とホルモン検査の結果でそれに応じた追加検査や治療をしていくことにもなるでしょう。
MRIは全身麻酔が必要であり、強くお勧めできませんが、血圧やホルモンに異常がない場合は撮るのもひとつです。ただし、原因がわかっても治療方法があまりないことも多く、MRIを撮る価値に関してはリスクも考えると微妙なところです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
脳の異常の可能性があるのですね。
まずはホルモンと血圧の検査結果が必要のかと思いますので、結果が出てご意見を伺いたくなりましたら、また新たに質問を挙げさせていただくかもしれません。セミントラのご指摘を受け、服用に関して少し不安を覚えるのですが、かかりつけの先生からは欠かさず飲ませるように言われています。
このまま飲ませるかどうかは、血圧の検査結果で先生が判断いただけるかと思うのですが…副作用がまれとのことなので、判断が難しいですね…。症状の悪化を招く可能性のあるものは飲ませなくて良いなら、正直、できれば控えたいです…。脳の疾患については分かったとしても緩和的な治療しかない可能性もふまえ、今後話があればMRI等については慎重に考えていきたいと思います。とても分かりやすく、できればかかりつけでみていただきたいと思うほどの内容でお答えいただき、とても感謝しております。
今後もご質問の機会があるかもしれませんが、その節はどうか何卒宜しくお願いいたします。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
そう言っていただけるとありがたいです。
セミントラに関しては可能性は低いのでやはり飲ませるメリットが大きいです。
血圧が下がってしまっている場合は中止したほうがいいですが、やはり検査結果次第でしょう。
私は脳の異常をやはり一番に疑います。
ただし、それでも徐々に回復してくれる子も少なくないので希望はまだ十分ありますよ!
また何かあればご相談ください。
質問の中で質問いただければ私がお答えいたします。
お大事にどうぞ。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
セミントラに関してはそのようであれば、血圧が分かるまではこのまま続けてみようと思います。
日々、不安にさいなまれる中、希望の持てるお言葉をいただき、救われる思いがしました。まだ10歳、希望をつなぎたいです。また新たにご質問させていただく際には、先生にお願いさせていただきたいと思います。
そのときはぜひ宜しくお願いします。
本日はありがとうございました。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
プラスの評価ありがとうございました。
また何かあればいつでもご質問ください。
ゆっくりでも良くなってくれることをお祈りしています。
お大事にどうぞ。

ペット についての関連する質問