JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

11歳のシーズとプードルのmix犬♂を飼っています。 昨年5月に血小板減少症になり、その時は奇跡的に 基準値まで

解決済みの質問:

11歳のシーズとプードルのmix犬♂を飼っています。
昨年5月に血小板減少症になり、その時は奇跡的に
基準値まで回復&退院出来たのですが……
今月に再発してる事が判明。。。血小板値は0
極度の貧血で1週間くらいの余命宣告をされて
しまいました。。。今、現在は酸素室に入院中で
もう酸素室から出る事は出来ないので、病院で
亡くなる事になるでしょうとの事。。。
治療しても血小板値は900くらいまでしか改善
されず、輸血も出来ない状態らしいのですが……
もう、助けてあげる事は出来ないのでしょうか??
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
血小板減少症は時にかなり難治性になり、どのような治療にも反応しないということがあるのは、残念ながら事実です。
ただし、どこまで治療をしているのかにもよります。
具体的な治療内容はわかりますか?
また、もし何も治療に反応する可能性がなくなってしまった場合は、お家に帰る選択肢もありますが、そういったことは考えられていないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事有り難うございます。
詳しい治療方法は分かりませが……
血小板値をあげる為なのか点滴は
していました。。。
それでも、あまり数値の改善は
見られないみたいです。。。
酸素室から出してしまったら
緑色だか何色だかのヨダレが出て
直ぐ死んでしまうと言われたので
お家に連れて帰る事も出来ない状態
です。。。あと1週間で数値に変化が
見られなければ、お家で看取る事も
含めて考えましょうとの事でした。。。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
治療内容がわからないとなると、実際には何とも言えないが実際のところです。
血小板減少症の原因はいくつかありますが、ほとんどは免疫介在性のものになりますので、治療は輸血をして血小板の補充や貧血の改善をさせながら免疫抑制剤を使っていくことになります。
免疫抑制剤はステロイド(プレドニゾロン)が中心ですが、それ以外にもシクロスポリンやヒト免疫グロブリンなどが効果が出てくることもあります。
ステロイドに関してもかなりの高容量を使わないと効果が出ないことがあります。
ですので、血小板の数が改善してこず貧血もあるならまずは、輸血をしてこれらを補充しつつ、免疫抑制剤の効果が出てくるまで待つということになります。
2週間くらいまで効果が出てくることがあるので、2週間くらいは輸血でつなぐと効果が出てくることがあります。
それから、血小板減少症のもう一つの大きな原因として悪性腫瘍(特に脾臓の腫瘍)があります。
今の状態ではとても手術はできないと思いますが、もしエコーなどで脾臓に腫瘍が見つかったのであれば、輸血をして状態を上げて手術をしないと良くならないかもしれません。
血小板減少症の中には難治性でどのような治療に反応しないということもありますが、重度の血小板減少症だから予後不良ということではないです。
まずはしっかりどのような治療をしているのかを聞いて、特に輸血をしていないのであれば輸血で薬の効果が出るまで待てる時間を作ってもらうべきかと思います。
また、これらの治療をしてもなにも効果がなければ、ざんねんですがやはりお家で最後の時間を持ってもらったほうがいいと思いますので、その場合も輸血でとりあえずお家に帰れる状況にして、お家で酸素室をレンタルして(酸素室レンタルは簡単にできますので)、診とってもらうこともひとつです。
とにかく、血小板減少症がひどくても元気に完治する子もいますので、できることがないのかもう一度病院でしっかり聞いてみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
クロノスケは実家にいる犬なので
直接、治療の説明を聞いたのは両親
なのですが、輸血も出来ない状態
だと言っていたとの事。。。
そんな事ってあるんですか??
また輸血出来る状態にする方法は
無いのでしょうか??
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
輸血できない状態ということは聞いたことがありません。
人でも輸血ができない人というのはいませんので、それと同じです。
そこは突っ込んで効いてもらったほうがいいでしょう。
病院によっては供血犬(献血してくれる犬)がいないので、輸血できないということはありますが、輸血できない状態という子はいません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
酸素室のレンタルは
何処の病院でもしてくれるんでしょうか
……やはり血液専門の獣医さんが
いらっしゃる病院の方が回復の見込み
は高くなりますか??
他の病院に連れて行くとなったら
今の病院の先生は面白くないもんですかね……田舎なので、動物病院も少なく
気まずくなるのもと思うと……
つまらない質問でスミマセン。。。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
https://www.terucom.co.jp/dairiten.htm
テルコムという会社がやっているので、病院で借りるわけではないですよ。
場所にもよりますが、最短当日でも届けてくれることがあります。
それから、もちろん専門的な知識のある方がいる方が回復の見込みが高いのは間違いないです。
また、大きな病院であれば輸血してくれる犬がいる可能性が高いです。
ですので、輸血ができないのであれば転院の理由には十分ですし、患者さんが助かる可能性が高くなることで、それで気分を害するような先生はあまりいい先生とは言えないでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
病院で借りる訳ではないんですね☆
やはり気分を害される可能性も
ありきですか…………
因みに専門医の居る病院まで
車で3時間弱くらいなのですが
…………大丈夫ですかね………。
でも、お陰様で少し希望が見えました。
5千円…最初は迷いましたが、、、
相談させて頂いて良かったです♡
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。。。
車で3時間というのは少し心配ですね。
どちらで治療をしていくのがいいかは難しいところですが、まだ、酸素室から出られる状態であれば何とか連れて行ってもらったほうがいいでしょう。
その場合は、そちらの病院の準備とかもあるので、転院先の病院にも一度連絡しておいた方がいいでしょう。
うまく治療がいくことをお祈りしています。
お大事にしてください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問