JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1258
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

猫伝染性腹膜炎での便秘症にシンラック液を処方され、1日2回2滴ずつ投与してしまいました。調べたところ、シンラックは腹

解決済みの質問:

猫伝染性腹膜炎での便秘症にシンラック液を処方され、1日2回2滴ずつ投与してしまいました。調べたところ、シンラックは腹膜炎に使用すると悪化するという情報がありました。実際今呼吸が苦しそうでぐったりしています。
危険な状態でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 猫伝染性腹膜炎と診断され、治療を開始されたのはいつごろでしょう?
質問者: 返答済み 1 年 前.
1ヶ月前に高熱を出し、一旦抗生物質とステロイドで落ち着いたものの再度悪化してしまい、インターキャットを開始したのは12/25です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ちなみに午後8時頃までは調子が良さそうでした。便通が来たかな?と思いトイレへ連れて行くと少し排便をしてからぐったりとしています。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 恐らくシンラックでの副作用というよりは猫伝染性腹膜炎のコントロールがつかなくなってしまっている可能性の方が高いと思います。 担当の獣医師からも何度もご説明があったかと思うのですが、猫伝染性腹膜炎は非常に恐ろしい病気で、完治して改善してくれることはまずなく、反応が良い場合でも再発してしまうとかなり厳しい経過をたどる事が多いです。 呼吸状態も悪化しているとのことで、酸素室やICUでの治療の必要や、場合によっては血管点滴など支持療法を行う必要があると思いますので、できれば今すぐにでも夜間救急を受診されることをお勧めします。車で2時間内程度の距離であれば、朝まで様子を見られるのではなく通院を検討されたほうが良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ラキソベロンは急性腹症には使用しないとありますが、ということは猫伝染性腹膜炎では通常使わないものでしょうか?(処方された医師を責めることはしません。気づかなかった私の責任でもありますので。)
質問者: 返答済み 1 年 前.
書きたいことばかりでご提案に対する返事をせずに申し訳ありません。
夜間病院は1時までなので朝まで待つしかないようです。
2時間内という基準は大変助かりました。緊急病院は50分程はかかる距離ですのでストレスになるだけかな、と躊躇しておりました。
ありがとうございます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
便秘の程度にもよりますが、使用するケースはありますよ。
人間用のお薬なので、添付文章などを確認するともちろん書いてありますが、使用される先生も多いのではないかと思われます。
より無難なお薬としては、ラクツロースや流動パラフィンなどの方が同様の効果を期待できて副作用等の心配が少ないです。
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
代替案ありがとうございます。
シンラックを使用することもあるんですね。禁忌ということではないのは少し安心しました。服用させた私のせいで…と思うと悔やんでも悔やみきれません。ただ、やはり心配ですのでこれ以上は飲ませないようにします。ありがとうございました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
薬の副作用というよりはやはり相手としている病気がかなり厳しいものなので、できるだけ辛い思いのないよう生活の質を高めれるようにかかりつけの先生とご相談されてみてください。
それではどうぞお大事になさってください

ペット についての関連する質問