JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

10月の終わりから、肺炎になり入院したが、原因が不明といわれ、匙を投げられたコーギー11歳がいます。

解決済みの質問:

10月の終わりから、肺炎になり入院したが、原因が不明といわれ、匙を投げられたコーギー11歳がいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。 経過や診断名、治療内容を教えてください。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
感染性の肺炎と言われましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい。但し、血液検査では原因が不明といわれています。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
レントゲン検査や血液検査、炎症マーカーのCRP、リュウマチ因子、抗核抗体検査、腹部と胸部超音波検査はしましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
10/27に入院→酸素室 ラシックス、PDN、ネオフェリン、AB、リンゲル液、ダラシンの
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
PDNとABは何ですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、明細書に書いてあるだけでわかりません
質問者: 返答済み 1 年 前.
血液検査はしました。RETIC、WBC、CRPの値がとても高く、体内のどこかに炎症があるといわれました
質問者: 返答済み 1 年 前.
弱っているので、検査は血液検査とレントゲンしか出来ない。肺炎がなおってから、他の検査をしていきましょ~といわれました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
11/2 時点で
Glu 133
UN/Cre 30.00
K 3.9
RETIC 116.7
WBC 34740
Seg-N  29480
Mon  1990
CRP  2.00
質問者: 返答済み 1 年 前.
10/27~11/5 酸素室に入院
点滴
AB 1ml
ネオフィリン 2ml
バイトル5%  1ml
フラグミン 1回
ラシックス 1ml
ダラシン 4ml
エスポール注射用100m
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
考えられる病気としては ①腫瘍 血管肉腫や悪性組織球腫、リンパ腫などが転移して肺で炎症を起こしている  ステロイドや抗がん剤が治療になりますが、かなり予後は悪いです。 ②自己免疫性疾患により肺が攻撃されて、肺で炎症を起こしている  治療としてはステロイドや免疫抑制剤などになります。これもかなり予後が悪い可能性が高いですね ③自己免疫性疾患の重症筋無力症で巨大食道症になり、誤嚥して肺炎を起こしている  重傷筋無力症の抗体価検査をする、ステロイドなどを使用するというのが治療になります などが主に考えられる病気です今の病院ではおそらくこれ以上の診断や治療は難しいと思いますので、できれば大学や2次診療センターで検査や治療を受けましょう 経験からすると診断がついても、かなり今後の見通しが悪い病気ですご心配だとは思いますが、難しい病気なので、免疫や腫瘍に長けた大学や難しい病気を扱う病院で診療為てもらった方が良いでしょう
質問者: 返答済み 1 年 前.
疑問なのは、入院時に既に食欲がなくなっており何も食べていないにも関わらず、
食べなくても犬は直ぐには死なないし、人間みたいな栄養を点滴でいれることはない。
といわれたのですが、もらった明細の中でも栄養剤みたいのは無い様なのですが、
普通はそういうものなのでしょうか??
質問者: 返答済み 1 年 前.
レントゲンや血液検査では分からない部分に腫瘍があるか、免疫疾患が濃厚ということですね。
年齢も年齢なので、なるべく穏やかにすごさせてあげたいと思います。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
点滴をすると電解質の補充や水分を補充できるので、人や犬猫でもすぐに弱って亡くなるということは病気が安定していれば無いですが肺の疾患があるのでおそらく点滴を多くすると、肺水腫になるでしょうから、沢山の点滴は出来ないので飲ませたり皮下点滴をしないとだめでしょうね栄養を入れることは有りますが、血管が潰れるので、よほどの事がないとあまり入れませんね。それよりは生物は多くが水分で出来ているので脱水を防ぐことが大事です。人でも海で遭難しても、水分があれば生き延びることがしばらくできるのと同様です。肺の疾患は診断が難しいので、速やかな対応と治療が必要です。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
他にお聞きになりたいことはありますか?
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございましした。栄養を入れない理由がわかり納得できました。
残念ながら、愛犬は本日永眠しましたが、短い日数ですが、
酸素室を借り、自宅で家族全員でしっかり最後を看取ることができました。
匙を投げられたというよりは、もう手の施しようがなかったのだと思います。
根本的原因が不明なのはもやもやしますが・・・
自己免疫性疾患等が判明し長引くのもかわいそうな気もしたりと、複雑な気持ちです。
回答により、難しい疾患であることが推察されたことで、寿命なんだろうと納得できる
気持ちが持てたことで、悲しみも少しまぎれそうです。
ありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
ご冥福をお祈りします

ペット についての関連する質問