JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1215
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 7歳後半の雄猫、スコティッシュフォールドです。 食欲、尿回数、便状態は普通で、元気にしているのですが、もう1年近く血尿が止まりません。今年の初夏に褐

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
7歳後半の雄猫、スコティッシュフォールドです。
食欲、尿回数、便状態は普通で、元気にしているのですが、もう1年近く血尿が止まりません。今年の初夏に褐色尿が続き、病院で鎮静剤をかけての検査(超音波、レントゲン、尿検査、血液検査)をしましたが、大きな異常はなく、経過観察となりました。
腎臓の数値は普通だそうですが、結石の様なものも見受けられれ、もう片側は少し小さめだそうです。
抗生物質は何度か飲みました。
現在は、見た目には正常でも自宅でウロペーパー検査をすると潜血反応がMAXの状態です。
病院に尿を持ち込んで検査していただいても、赤血球がたくさん出ているそうです。
先生は重度の膀胱炎だとおっしゃるのですが、猫はトイレも1日2回行き、排尿も苦しそうではありません。
現在はロイヤルカナンpHコントロール2 を食べていますが、続けると腎臓も心配です。
最近気づいたのですが、鼻の色が白っぽくて貧血なのではないかと心配です。
先生はもう一度鎮静剤をかけての検査を、とおっしゃいますが、8歳近いので、半年足らずで再検査をするのも負担が掛かる気がして、考えてしまいます。
ちなみに、猫は病院が大嫌いで暴れるので、先生は血液検査だけでも鎮静剤を打たないと無理だとの事です。
以前、別の病院では、採血も注射も、スッとやっていただいていたので、鎮静剤を掛けることに抵抗があります。
長々と申し訳ありません。
このまま様子を見たほうがよいか、アドバイスお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

排尿の回数は正常なので、典型的な難治性の膀胱炎の症状とは合致しない部分があります。

鎮静をかける必用がある場合には、より短い期間、より高齢の場合でも何度か鎮静または麻酔下での検査を行うこともありますが、別の病院では問題なく無麻酔で検査が行えたような場合は、猫が現在の病院を完全に覚えてしまっている可能性があるため、他院や猫専門の病院などに転院して診断・治療を進めていくのが良いかもしれません。

鼻の色や粘膜が白い場合は、おっしゃる通りで貧血の可能性があるため、少なくとも早めに血液検査は行った方が良いでしょう。

何点かご質問させてください。

尿検査は行ったとのことですが、細菌培養や抗生剤に対する感受性試験は行いましたか?

レントゲン検査では腎結石の可能性などは指摘されませんでしたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
細菌培養検査は行いましたが、その時は細菌は出なかったそうです。先生は「抗生物質を飲んだ後だからでなかったのだろう」とおっしゃっていましたが……。
1週間ほど前に、また褐色尿が出たので(ウロペーパー潜血反応はずっとですが、見た目に褐色が出ました)、病院で尿検査をしたら、赤血球の排出量が増えているとの事で、また抗生物質を出されて飲ませています。
でも、私は猫は細菌性の膀胱炎は少ないと聞いていますし、抗生物質が本当に必要かは疑問に思っています。
結石は、レントゲンに写っていましたが、先生は悪さをするような物でもないとの見解でした。
腎臓からの出血ということはないかと質問しましたが、先生は膀胱炎だとおっしゃいます。
長く褐色尿を放ってしまった責任は感じていますが、こんなにも長く続くものなのでしょうか。
また、再度、精密検査でレントゲンや超音波をとらなければならないのでしょうか?血液検査や尿検査で病名をつきとめるのは難しいですか?
検査代は頑張れますが、猫の負担は避けたいのです。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。

細菌が出ていない、培養しても出ないような場合は、細菌性の膀胱炎ではないか、嫌気性菌による感染などの疑いもあると思います。

細菌性ではない場合は現在の抗生剤は不要となる事もありますし、薬を追加してステロイドなどの消炎剤の試験的投与を行う場合は、細菌感染を起こしやすくなるために、必用となることもあります。

腎臓の結石は通常はあまり症状を示さない場合もありますが、必ずしも問題無いわけではありませんし、経過はかなり長いため、腎臓の腫瘍などの可能性もあるのではないかと思われます。

血液検査や尿検査のみで原因や病名を特定することは困難ですが、それ以上の検査となると、麻酔下でのCT検査や腎臓などの組織検査などとより精密な検査が必用だと思います。

極力負担を避けてという場合には、上でも少し挙げたように、薬の種類を追加してステロイドや止血剤などを試験的に投与して症状の改善があるかどうかを確かめるのが最も負担の少ない方法でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

お話したような状況の場合、先生なら今後の治療方針として何をご提案されますか?

①重度の膀胱炎だという現医師の意見通り、もう少し様子を見る。

②今の病院で、再度検査をしていだだく。

③病院を変えて、はじめから検査をしていただく。

※もちろん、こちらの判断だということはわかっておりますが、なかなか思い切れないのが現状です・・・・。

また、食事について、検査で石も出ていない今は、どうなのでしょうか。

④現在のPhコントロールを続ける。

⑤腎臓の事を考えて、元の食事に戻す。

今の先生は、腎臓の数値は正常なので、まずは膀胱炎を治すのを先決にして、もう少しこのままPhコントロールを食べて・・・とおっしゃいます。

それと、質問が戻ってしまいますが

⑥尿に赤血球が大量に出ているというのは、やはり膀胱炎が主な原因になるのですか?腎臓に結石があることや、腎臓に疾患があっても赤血球は排出されますか?

膀胱炎の場合と腎臓疾患の場合で、尿や血液検査結果に違いはあるのでしょうか?あるとしたらどの部分になりますか?

⑦今の先生は、「ガンなどの腫瘍を心配しましたが、腫瘍はなかったです」とおっしゃっていましたが、結石と腫瘍はレントゲンで区別判断できるのですか?

⑧腎臓の組織検査というのは、開腹が必要ですか?

⑨このまま赤血球が出っ放しになるのは、健康上問題になりますか?

生まれつきの子もいると、ネットで見たことがありますが・・・。

貧血でなければ大きな問題はないですか?

⑩最初(春)に尿検査した時には、石もあったそうですが、現在は赤血球だけで石はみられないそうです。

膀胱炎は石などで膀胱壁が傷ついて出血すると理解していましたが、石がなくなった後もこんなに長く潜血尿が続くものなのでしょうか。

⑪抗生物質の薬というのは、途中で止めたり、回数を減らしたりすると、抗体ができてしまって薬が効かなくなる・・・・と聞いた事があります。

今後また抗生物質を飲んだ時に効かなくなっては困るので、今出されている分はすべて飲みきった方が良いでしょうか?

⑫最後に、メールでの質問に答えていただくのは難しいとは思いますが、

以上の症状から、先生の考え付く病名は何がありますか?

病気の詳細はこちらで調べますので、思いつく病名があればいくつでも教えていただけますか?(実際診察していただいていないので、現実違っていてもかまいません。参考にさせてください)。

以上、長々と申し訳ありません。

今の先生の治療方針が間違っていると言うつもりはありませんし、とても丁寧に診て下さる先生なので信頼もしています。

ただ、忙しい診察室の中で、ここまでしつこく質問をすることができないので、自分の中で整理・勉強もしておきたいと思ってこちらで質問させていただきました。

まとまらないメールで申し訳ありません、何卒宜しくお願い致します。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
経過も長いため、私であればステロイドや止血剤などの治療薬の再検討と試験的投与を行い。

また同じような検査を行って同様に原因不明だった場合などは、負担がかかるだけなので、考えうる検査をできるだけ一度に済ませる事ができるように可能であれば大学病院や2次診療の専門病院などでの検査の洗いなおしとより詳細な検査を依頼すると思います。

食事に関しては、短期的にはそこまで腎臓に負担のかかるものではないため、どちらも同じように食べてくれる場合には、どちらを選択されても良いでしょう。直接診断・治療されている先生に推奨されている場合はこのままPHのご飯でも問題ないと思います。

膀胱炎と腎臓疾患の場合の血液検査・尿検査での結果の違いですが、腎臓や膀胱に腫瘍などがあって、腫瘍細胞が尿中に出ているような場合を除いてどちらかを詳しく特定していく事は困難です。

結石と腫瘍に関しては、レントゲン検査や超音波検査などの画像検査では確定診断は不可能です。腫瘍の中には石灰化といって硬い物質を生成してしまうものもあるため、単純な結石なのか腫瘍の石灰化なのかといった違いはわかりません。

腎臓の組織検査に関しては、体の外から針で刺して細胞を採取する方法や腹腔鏡で組織を採取する方法など、必ずしも開腹の必用がない場合もありますが、十分な量の細胞が取れずに検査結果の信ぴょう性が下がったり、また採取時の出血などが止まらないというリスクがあり、結果として開腹して止血の処置を行う可能性があるというデメリットがあります。検査前に止血異常などがなければ、出血が止まらないという検査のリスクはそう大きいものではありません。

赤血球が出続ける事に関しては、出血が原因で貧血を起こしたり、排尿に問題が出るような事がなければ大きな問題とならない場合もあります。

尿検査の結果なので、恐らく結晶の事だと思いますが、結晶が多いとどうしても膀胱の粘膜を刺激したり、細菌感染などを起こしやすくなるため、膀胱炎のリスクが高まります。現状で結晶や石が見られず、未だに血尿が続いているというのは経過が長すぎるので、その他の原因が疑わしいのではないかと考えています。

抗生物質に抗体ができることはありませんが、細菌感染などの場合、細菌が抗生剤に対して耐性を持ってしまって抗生剤が効かなくなってしまうという事があります。細菌性の膀胱炎の疑いが少しでもある場合は現在処方されている分のお薬に関しては飲みきってしまった方が良いでしょう。

現状として可能性のある疾患ですが、前立腺の炎症・腫瘍などの可能性、腎臓や尿管の結石・腫瘍、止血異常、腎梗塞、腎毛細血管拡張症、特発性腎性血尿などの疑いもあるのではないかと思われます。

項目の羅列のようになってしまい、読みにくくなってしまったかもしれませんが、一度ご確認してみてください。
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

色々とありがとうございました!

特に考えられる病名を教えていただいたのはありがたいです(なかなか聞けないので)。

ご丁寧にありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
何とか症状改善のお役に立てれば幸いです。

また経過に関してや新たなご質問等ありましたら、質問文にに回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

ペット についての関連する質問