JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 942
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

14歳のメス猫です。 1週間ぐらい前から食べなくなり、ここ5日間ぐらいは水も飲みません。 口に持って行っても食べ

解決済みの質問:

14歳のメス猫です。
1週間ぐらい前から食べなくなり、ここ5日間ぐらいは水も飲みません。
口に持って行っても食べ物を嫌がる様子で、
強制給餌しようとしてもめちゃくちゃ嫌がって食べてくれません。
動物病院には連れて行かない方針で飼ってきたのですが、どうしても我慢できなくなって、昨日連れて行きました。
昨日、今日と点滴だけ打ってまた明日来てとだけ言われます。
口内の異常はないそうです。
昨日は体温37.8度で、少し低いと言われました。
点滴で少しは生命力を取り戻しているようにも見えますが、相変わらずふらふらです。
心配していた通り、病院へ連れて行ったことで、かなりストレスを感じているようで、飼い主の私たちに対しても、恐怖心と不信感を抱いているように感じます。
無理やりにでも食べ物を押しこんだ方がいいのでしょうか?
今、どれほどの状態なのでしょうか…
できる限り、家で穏やかに天寿をまっとうしてくれればそれでいいと、ずっと思ってきました。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

正直なところ、猫で体温37.8度と低体温、1週間食べず、5日間水も飲まないというのはかなり重篤な状態で、原因に合った適切な対処を行わなければ数日中に致命的な状態となる可能性も決して低くない危険な状態だと思われます。

このような症状の原因としては、高齢のため腎不全や肝臓などに異常があったり、腫瘍、内分泌系代謝異常などと様々なものが考えられます。

現在の点滴療法は特定の病気を想定したものではなく、腎不全などの場合は治療を継続していく事である程度の症状改善は望めると思いますが、その他の病気などで合った場合は点滴のみでは十分な治療効果が得られない可能性があります。

動物病院はもちろん心地の良い場所ではありませんが、可能であれば、少なくとも麻酔や鎮静などを行わずに実施できる血液検査と超音波検査を行って、可能な限り病気を特定した上で治療を行うのが、長期的にみると猫さんの生活の質を保つことができるのではないかと思います。

また、猫は3日以上の絶食で脂肪肝となり致命的な状態となることもありますので、食べ物に関しては人の手で食べさせて嘔吐がないようであれば、少し無理にでも食べさせていただいたほうが良いです。

食事を嫌がるのが例えば腎臓の数値などが高く尿毒症などを起こしている場合は、吐き気や胃のむかつきがあるために食事を嫌がる場合もあるので、治療を行うことで再び食事をとってくれるという期待もできると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

嘔吐はしますが、食べさせてすぐにそれを吐くというわけではなければ、無理にでも食べさせれば良いでしょうか?

どんなものを食べさせれば良いでしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。

あまり吐き戻しが多い場合は嘔吐により脱水、体力が低下してしまうため、強制給餌のみでなく、制吐薬などを用いた上で食べさせるのが良いのですが、食事の内容としてはウェットフードお湯で薄めたものや、ドライフードをふやかしたものなどを与えてみると良いかと思います。

その他、刺し身やカニカマ、肉類など人の食べるものでも好みそうなものなら何でも良いので自分から食べるかどうかを試していただくのも一つだと思います。

一日の嘔吐の回数や吐瀉物の内容などはどのようになってますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

最近では1日に1,2回でしょうか。

液体だけといった感じです。少し黄色がかった感じです。

でも量もほんの少しです。

この際なんでもいいからと、いろいろなものを試しましたが、

前までは興味津々だったものも、今はまったく興味を示さないどころか、

どんな食べ物も近づけると嫌がります。

いつも食べていたドライフードをふやかしたものをシリンジで強制給餌しました。

めちゃくちゃ抵抗されます…どんなにしても口を開きません…鳴き叫びます…めっちゃくちゃ怒ってます…

こんなにも食べることを嫌がるのなら…もう…望むまま…自然のままに静かに見守るのもいいのかなと思います…。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。

急性の腎不全などの場合、毎日の点滴、制吐薬を1週間ほど続けていくことで、嘔吐がでなくなったり症状も緩和されて食欲も出てくれるという例も何例もありますので、迷いや不安も当然あるとは思いますが、もう少しだけ治療を行ってみてから判断されても良いのではないかと思われます。

もちろん治療の考え方や行うかどうかなどは獣医師同士でも意見が異なることもありますし、飼い主様のご意見も決して間違っているわけではなく、このまま経過を見られるのも一つの選択だと思いますが、個人的な考えをお答えさせていただくと、不幸にも亡くなってしまった場合などにあの時に治療しておけば結果は違ったかもしれないという後悔をされる飼い主様も多数見てきましたので、もう少しだけ一通り回答を確認して治療や検査を続けてみる事をご検討してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

つまり、具体的にはどうするべきとお考えということですか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
わかりにくい表現を使ってしまい申し訳ありません。具体的には、一通りの血液検査と必用であれば超音波検査を行って、可能な限り病気を特定した上で、現在の点滴治療に病気に合った薬剤を加えれるようであれば加えて、嘔吐をできるだけ止めて、食欲を出せるように動物病院へ通院するべきだと考えております。 また食事に関してはあまりに怒って難しいようであれば治療を行って食欲が少しでもでてくるまでは、現状としては無理に与える必用はないとも考えております。
質問者: 返答済み 1 年 前.

いえ、全然わかりにくくないです!

1週間も食べていなくても、何がなんでも食べさせなくても、点滴を行っていれば、現状は無理はしなくてもいいということですね?

本当に…あまりに怒って難しいです…。

ちなみに…

これは延々と質問を繰り返し続けられるのですか…?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
実のところでは、今回のようなケースでは栄養点滴といって点滴でカロリーを摂取できる方法(入院での点滴が必用となります)であったり、口から直接食べれない場合は鼻などからチューブを入れて食事を与えるなどの方法を取るのが教科書的ではあるのですが、恐らくそこまでの積極治療は望んでおられないのではないかと考えて提示するかどうか迷っておりました。

どちらも比較的負担のかかる処置でストレスも通常の通院以上にかかるため、妥協案として一先ずは治療による食欲の回復を期待して一度強制給餌を中止される方法も仕方ないという認識をされておくと誤解がないと思います。

今回の件に関してはこちらに返信を記入して送信していただければ、時間によっては返信が遅れてしまう場合もありますが、基本的には対応させていただきます。

治療などが進んで、新たな質問がでてきたり、あまり長期間の質問のやり取りを行う際にはQ&Aの延長といった追加サービスのご提案をさせていただく場合もあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

そうですね。その通りです。できるだけ負担を感じさせたくありません。そして、最後はできれば、誰かのせいではなく、自分たちのせいでありたいと思っています。そして自分たちだけの空間で、と思っています。

拙い知識と文章による質問への、的確で気遣いのあるご返答、心から感謝致します。

自然に生きて、自然に死ぬ。ただそのそばで一緒に暮らしているだけ。基本的にはそういうスタンスでこれまできました。ですがいざ局面を迎えると、ぶれて、悩んで、わからなくなって、どう考えたらいいのか、悩み続けていました。

いろいろな情報に触れて、考えを整理しようとし続けてきましたが、今日、一番、考えるヒントを頂いた気がしています。

とりあえず明日また、病院にいってきます。

本日は、本当にありがとうございます。

できればもう何度か、お話させていただけたらと願っております…。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
こちらとしても、今回の件の方針であったり経過に関してはせっかくのご縁ですので直接ではなく微力ながら応援させていただきたく思いますので、いつでも気兼ねなくご相談ください。

また、明日の通院でのご相談結果などに関しても教えていただけると幸いです。

動物の治療の長引いたり経過が難航してしまうと飼い主様も体調を崩される事がありますので、お体に気をつけて無理のないよう看病してあげてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

昨日病院から連れて帰ってから、まったく動かなくなりました。

疲れて寝ているだけだと思っていたのですが、どうやらもう自分で動けないようです。

ぐったりとしていて、少し体を動かそうとするだけで、苦しいのか、とても嫌がります。

正直、この状態で病院に連れて行くのは難しいと思っています。

今の状態で、病院に連れて行かず、点滴もできない、強制給餌もできないということは、すべてをあきらめるということで、ただその時を待つのみということになりますが、それでも、この状態から何か負担をかけたり、無理になにかするということは、どうだろうかと思います。

ただ眠るように横になっているだけの間は、どこか苦しそうな感じはありません。

このまま、ゆっくりさせてやろうかと、やはり思っています。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
お辛い状況の中、ご報告ありがとうございます。

動かして嫌がるようであれば、飼い主様の選択も決して間違っていないと思いますよ。

嫌がらなければブランケットやタオルなどで体を温めて、安静にして、水などは近くにいつでも飲めるように準備しておかれると良いでしょう。
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 942
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    183
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    14
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問