JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1088
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

9歳のオスのボクサー犬です。 7月に血尿がでて膀胱炎ということで薬を飲みおさまりましたが、いまだに尿検査で微量の血

質問者の質問

9歳のオスのボクサー犬です。
7月に血尿がでて膀胱炎ということで薬を飲みおさまりましたが、いまだに尿検査で微量の血があります。たまたまレントゲン検査をしたところ脾臓がかなり大きくなっているのがわかりました。
血液検査、エコー検査など麻酔をかけての検査をしましたが、特に腎臓などにも数値では異常が見つからず、あとは東大動物医療センターでの腹腔鏡検査をすすめられました。
悪性リンパ腫など、がんによるものからきている症状も考えられるためでもあります。
先住犬のボクサーを悪性リンパ腫で9歳で亡くしました。
高齢ということもあり緊急手術になることもあるとききリスクを伴うため躊躇しています。
脾臓を摘出しても人間と同じように生きていけると聞きましたが神経質な犬のため、逆に弱ってしまい寿命を縮めてしまう事も考えられます。
主人は身体を傷つけてリスクを伴う検査は避けたいと言っており、他の安全な方法があればできるだけ最善を尽くしたいと願っています。
私もこのまま原因が分からず毎日を過ごすのも苦痛で、出来るなら原因だけでも解明し最悪な結果であっても受け入れていきたいと思っています。
何か良い検査の方法があれば先生方のお力をお借りしたいと思います。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

ボクサー犬などの大型犬は腫瘍の発生率なども高いため、心配ですね。

尿検査で鮮血反応があるとのことですが、回答させていただくにあたり何点かご質問させてください。

・食欲元気はありますか?

・エコー下での脾臓の針生検検査(FNA、バイオプシーなどとも呼ばれます)などは行いましたか?

・去勢手術は行っていますか?

・前立腺などに関しては特には指摘などはありませんか?

・症状が出る前と比べて、排尿がし辛そうであったり、尿の回数が増えたりなど血尿の以外の様子の変化はありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

食欲や元気は十分あります。

針生検検査はしていません。

去勢手術も行っていません。

尿の回数も変わりなく排尿時も足をあげて普通に出ています。

尿のいきおいもあります。

前立腺に関しても指摘はありませんし数値上特に問題なしです。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。

食欲元気、尿がしっかりと出ている場合は、少なくとも緊急の事態ではなく、鮮血や脾臓の肥大などに関して経過観察を行う方法も一つの選択でこの方法を選ばれる方も多いですが、質問者様が可能な限り原因究明を行いたいとのことで、検査を進めていく場合どのような流れになるか、また比較的負担の少ない検査方法などに関してご説明させていただきます。

まず、最もリスクが少なく現状で行える検査としては、エコー下での脾臓の針生検検査を行って細胞を調べる事だと思います。
おとなしい子であれば、無麻酔でも十分に行えますし、腹腔鏡検査に比べると出血からの緊急手術のリスクが低いです。

デメリットとしては、取れる細胞の数が腹腔鏡検査に比べると少なく、検査結果の精度が落ちるということと、腹腔鏡検査と比較すると出血からの緊急手術のリスクは確実に低いですが、完全に出血リスクが0ではないという点です。

どの程度で出血リスクがあるかという細かい数値は不明ですが、熟練の獣医師が検査を行う場合出血が止まらずに手術となる事は稀です。

結果よっては悪性、良性、腫瘍が疑わしいのか単純な過形成なのかなどのある程度の判断ができると思いますが、腫瘍が疑わしい場合には脾臓切除を検討されても良いと思います。

術前に一般の血液検査に加えて止血異常がないかどうか、可能であれば手術の麻酔をかけた際に開腹の前にCT検査を行い、転移や腫瘍の癒着などがないかを確認して手術を行うかどうかを検討してから処置に移るなどの対処を行うと安全性はかなり高いでしょう。

前立腺などの異常からの血尿などの可能性もあるため、麻酔をかける際には可能であれば同時に去勢手術を行ってみるというのも一案だと思います。

脾臓の摘出自体は、大型犬のため、小~中型犬と比べると少しだけ行う処理が多く、手術時間が延長しますが、トラブルがなければ30分~1時間程度の麻酔時間で行うことができると思います。

去勢手術を同時に行っても手術時間は大きく変化はなく、麻酔のリスクもそう高くなるものではないと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうごさいます。

脾臓を摘出した場合ですが、入院が必要になりますか?

何日位でしょうか?

経過観察はどのようにしてるのでしょうか?

なにか他の症状が出てから改めて検査でしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
脾臓摘出の場合は、胃や腸などの消化管をいじるわけではありませんので、基本的には長期の入院となる事はないと思います。病院にもよりますが、即日退院の場合もあれば念の為に1泊程度と短期間の入院で十分だと思います。また、大型犬のため、犬舎などで動けない状態が続くと寝たきりになってしまうなど、長期入院のリスクの方が高い場合もあるため、特別な理由がなければ3日以上の入院はあまりおすすめできません。 経過観察については、尿の症状の悪化や食欲元気の低下など異常がみられた場合はもちろんですが、理想としては症状に変わりがなくても定期的な尿検査や腹部の超音波検査やレントゲン検査で脾臓が今以上に肥大してくることがないかなどを検査されるのがベストだと思います。期間に関しては最初は1ヶ月毎であったり、その時点で問題なければ3ヶ月後、6ヶ月後などと検査の期間を伸ばしていく場合もあります。 どうしても犬種であったり、体格が大きいため、動物病院側と動物側の両方の安全のために検査の際に麻酔や鎮静を行うこともありますが、おとなしい子の場合はレントゲン、エコー、血液検査などは全て無麻酔科で行うことも十分に可能なので、定期的な検査のたびに麻酔をかけるのでは少し負担が大きいため、一度かかりつけの医院でご相談されてみても良いかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

現在のかかりつけの医師からすぐにでも検査を進められているため悩んでいます。

脾臓が大きくなるのは色々な病気が考えられると思いますが、

一番多く考えられるのはなんでしょうか?

脾臓が大きいままでも長く生きれることもあるのでしょうか?

過去の例から見てどうだったのか教えてください。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
脾臓の場合、部分的でなく全体が肥大しているような場合には感染・炎症・うっ血・捻転・髄外造血などが起こっている可能性もありますが、腫瘍性のものとしてもリンパ腫、平滑筋肉腫、肥満細胞腫などもあります。

確率としては、全体が肥大して大きくなっているようであれば前者の髄外造血などの可能性が高いかもしれません。
その他の病気の場合には症状がもっと出てきてもおかしくないという考えのもとの意見です。

しかしながら、超音波検査はあくまで何かしら異常があるというところまでしかわからず、確定診断を行うことは不可能なため、画像のみでの判断は行うことができず、あくまで予想の範疇になってしまいます。

腫瘍ではない変化であったり、先天的に脾臓が大きいなどの場合は大きいままでも問題なく寿命を全うできることが多いです。

私が直接診察する場合は、術前検査をしっかりと行って脾臓を切除、同時の去勢を行い、病理検査に送ってしまうのが、最も解決や原因究明の近道で、出血のリスクなどを気にする必用がないため、試験開腹という形での検査を提案すると思います。
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1088
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
追加でもう一点だけお伝えしておくと、脾臓が大きい、もしくは部分的に腫瘍のようなものがある場合などは、悪性良性のどちらに関しても大きくなることで脾臓が破裂して腹腔内出血を起こして状態の急変を招く恐れもあるため、いつ破裂するかわからないようなものを抱えているという不安をなくすという点でも切除されると安心できるかもしれません。

またご質問等ありましたら、質問文にに回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    206
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問