JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1214
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

7ヶ月になるパグのメスを飼っています。 1ヶ月前にかかりつけの病院で避妊手術の予約をしようと術前検査をしたのですが

解決済みの質問:

7ヶ月になるパグのメスを飼っています。
1ヶ月前にかかりつけの病院で避妊手術の予約をしようと術前検査をしたのですが、白血球の数値が18700と高く、飲み薬をいただいて経過をみていました。
しかし、薬を3度変えてもあまり数値は変わらず、先日の血液検査では18500でした。
飼い始めたばかりのころに嘔吐し、カンビロバクターになっていることが分かり、治療の過程ジアルジアも見つかり、二つとも完治し、今回の検査でも再発しているわけではありませんでした。獣医の先生もどこで炎症が起きているか分からない様子で、尿検査もすすめられたのですが・・・
こういったことはよくあるのでしょうか?
いままでもなかなか治らず何度も薬を試されたりして、先生の腕に不信感もあります。
病院を変えるべきなのかも悩んでいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
炎症マーカーのCRP は血液検査で調べましたか?
リュウマチ因子や抗核抗体検査は血液検査でしましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

最初の血液検査で生化学の数値も調べていただきましたが、それでしょうか?

その結果によりますと、ALPが305、IPが7.3と基準値より高かったのですが、幼齢時にはあがることもあるといわれました。

他の数値はすべて基準値以内でした。

リュウマチ因子や抗核抗体検査はしていないと思います。

質問に不備があり、申し訳ありませんでした。

専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
避妊はしましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

避妊手術はまだしておりません。

これからしようと思っていた術前検査でひっかかり、白血球の数値をさげる治療をしている最中です。

正常値(6000-17000)になれば安心して手術ができるといわれたのですが。

質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

初めまして、ご質問ありがとうございます。
質問の再投稿が行われたため、代わりにご回答させていただきます。
直接診察をしていませんので的確な回答が出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

外見上にも問題がなく白血球が軽度に上昇しているような場合は、年齢などからはアトピーや食事アレルギーなどがある場合や若年性の膣炎などの可能性もあるかもしれませんが現状では検査項目が不足しているので原因に関しての特定が難しいでしょう。

白血球の数値としては、症状がなければそこまで問題となる数値でもないので、目くじらを立てて治療する必要もないのではないかと思われますが、どちらかと言えば可能な限り原因の究明を行った方が良いのではないかと思われます。

まずは一度現在のかかりつけ医院で炎症の有無の目安となるCRP(C反応性タンパク)という項目を測定してあるのかどうかを確認して、行っている場合には数値を確認してみてください。

正常であれば、0.7 mg/dl以内におさまってくるはずで、それ以上の場合は白血球の上昇とともにやはりどこかに炎症があるという事になりますので、超音波検査など次の検査に進むと良いでしょう。

現在の病院で行っても良いですが、一通りの洗い直しも兼ねてセカンドオピニオンで他院に通院してみるのも一つだと思います。

atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1214
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問