JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

僧帽弁閉鎖不全症、心臓肥大、肺高血圧症、気管支炎、アカラス症、慢性膵炎、慢性腎不全、前立腺肥大をかかえている犬なんで

解決済みの質問:

僧帽弁閉鎖不全症、心臓肥大、肺高血圧症、気管支炎、アカラス症、慢性膵炎、慢性腎不全、前立腺肥大をかかえている犬なんですが咳が酷くて困っています。止めるのは難しいにしても少しだけでもやわらげてあげたいです。鎮咳薬(ベトルファール、コデイン)、漢方、咳止めハーブ、ラッセラ、パンフェノン(サプリ)を試しましたがあまり効果がありません。心臓の咳ならばとベトメディンを1日3回にしたり肺高血圧治療薬、利尿剤を多くしたりしましたが変わりません。何か他に薬はないでしょうか?
他に飲んでる薬は血管拡張剤(エナカルド)、強肝剤、利胆剤、ステロイド、膵炎治療剤、オーグメンチン、ニカショウハーブ(胆のう肥大用)です。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
それだけ治療して収まらないのであれば、おそらく心臓が原因で咳をしているのでは
ないと考えられます
飼い主さまとしては、咳で苦しそうにしているのは見ていて忍びないでしょうね
私であれば喘息を疑います
ですから、ネブライザーや人で使用する吸入剤の気管支拡張剤、ステロイド剤
を使う、またアレルギー性の喘息であればアレルゲンを減らす意味で
空気清浄機を使う、また食餌アレルギーも同時にあることが多いので
ロイヤルカナン社のアミノペプチドフォーミュラという食餌とお水だけに
2-3週間してみる、これによりアレルゲンフリーなので呼吸器疾患が
アレルゲンを減らすことで症状が緩和されるのであれば
食餌アレルギーが疑わしいということになります
アレルギーを持っていると、皮膚や耳が汚れ易いなどの症状も併発していることが
多いと思います
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます
いくつかの動物病院でも心臓からの咳とは言われています
肺高血圧症が末期のためどうすることもできないと言われました。
咳も止めれないと
なので肺高血圧症の治療薬もしくは僧帽弁閉鎖不全症の薬が今飲んでいる以外のものでなにかないかと思ってます。
オーグメンチンを飲んでも気管支炎も良くならないです。
私もアレルギー疑ったのですがいくつかの動物病院の先生曰く違うそうです。
ただ検査したことないので血液検査とかでわかるのですか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
血液検査でIgE抗体検査をすると体内で反応しているものが
わかりますが、それですべて臨床的な反応しているものがわかる訳では有りません。
ですからまずは食餌をアレルゲンフリーの食餌に変更してみる事で
除去食試験を行い、食餌アレルギーが疑われるのか試してみると良いですよ
食餌を変更するだけですし、試してみる価値はあるでしょう
また肺高血圧症に関しては、バイアグラが効くので試しても良いでしょう
ただ国内では獣医師は購入できないので、先生に海外から購入してもらう
必要があります
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

代わりにお答えいたします。

まず、心臓が悪く肺高血圧の診断は超音波でされていますか?

また、最近では心不全の診断にANPと呼ばれる血液検査を使うことが多いですが、したことはありますか?

それから具体的に肺高血圧の治療薬は何を飲みましたか?

また、ベトメディンや利尿薬の用量がわかれば教えてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます
超音波とはエコーの事ですか?
エコーなら何度もあります。
通常の血液検査ならあるのですがANPはした事ないと思います。
ベトメディンは1日3回2・5mgずつ計7・5mgです。
利尿剤も体重(5・8kg)の限界の量まで使ってます。
これ以上だと腎不全になると言われました。
BUN 77.8です。
よろしくお願いします。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

もうひとつ、肺高血圧の薬が抜けていますが、こちらは何の種類をどれくらいということを聞いていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
1種類だけです。名前は教えてくれませんが多分海外からなのでバイアグラだと思います。かなり高額です。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうなるとかなりしっかりとした薬を使われていますね。

まず、おそらくエコーを何度もしているのであれば、心臓性のものに間違いないと思いますが、念のため、ANPを出すのはひとつかと思います。

こちらは心臓の負担を客観的に出してくれるので、本当に心臓性なのか同化の判断にはとても有用です。

それから、心臓に関してはかなりしっかりお薬を使ってもらっています。

ほかにできることとしては

1.アムロジピンといわれる欠陥拡張薬を使う。

2.ベトメディンの一回量を最大5mg/kgまで増やす

特に強い副作用はないといわれています。腎臓にも悪くはないです。

3.エナカルドをほかのACE阻害剤に変えてみる

作用機序はほとんど同じで、若干違う薬がかなりいろいろありますが、どれかからどれかに変えたら、咳が落ち着いたという症例報告はいくつもあります。

どの薬がよいというよりはどの薬が合うということのようです。

4.咳がひどいときだけステロイドを使う。

ステロイドは心臓には余りよくないですが、咳止めの作用は強いです。低容量で短期間だけ使うということで落ち着く子もいます。

以上が考えられる方法です。

どれがうまく効くかは正直やってみないとわかりませんが、一度相談してみてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます
ANPとは血液検査の項目の1つなのでしょうか?
どこの動物病院でもできるものですか?
ベトメディンは小型犬なのに1回5mg計15mgも大丈夫なのですか?
ほとんどの獣医師が今の量でも多いと言っていますが
あとオススメのACE阻害剤はありますか?
ステロイドは2年前より毎日飲んでます。(膵炎のため)量は半錠の半錠です。半錠に増やしても良さそうですか?
質問ばかりで申し訳ないです。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

そうですね。

ANPは血液検査で、外部機関に出す検査ですので、基本的にはどこでもやっています。

それから、ベトメディンに関しては申し訳ありません。

単位がひとつ間違っていました。

0.5mg/kgが1回量の上限です。

ですので、たとえば5kgの子では2.5mgですね。

それ以上のデータはありません。

すいません、単位間違いです。

それから、ACE阻害剤はよくほかに使うものとしては

エースワーカーやアピナックなどは比較的よく効くイメージです。

ですので、できることはそうなるとアムロジピン(血管拡張薬)とACE阻害剤の変更かと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もすみません
アムロジピンは利尿剤もしくは喘息の薬(ラッセラ)と併用してはいけないと聞いたのですが大丈夫ですか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
ラッセラにかんしては、正直データがないのでわかりません。
利尿剤とは併用することも多いですが、低血圧を起こすのでどちらも低容量からスタートして血圧を見ながら増やしていく必要があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
8月末頃に肺高血圧症と診断され2週間肺高血圧治療剤を服用しててレントゲンの結果が良く治ったものだと思い5日ぐらい肺高血圧治療剤だけを休薬してしまいました。
そこから今日まではちゃんとあげてるのですがこの5日の休薬は酷くなった事に影響はあったのでしょうか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.

返信遅くなりすいません。

肺高血圧の治療はやはりやめないほうがいいでしょう。

咳が多少残っていても徐々に肺高血圧が改善している可能性はあります。、

できれば2,3週間続けて症状だけでなく、エコーで肺動脈や右心房の評価をしたほうがいいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
5日前のレントゲン結果は肺高血圧症は末期、もうやることが無いと言われました。肺も真っ白でチアノーゼもあるのでエコーは無理だそうです。
休薬する前に心臓は1度改善したのに今回はかなり肥大してました。
いくつかの動物病院にアムロジピンとACE阻害剤をお願いしたのですがなかなか難しいみたいです。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
確かに体勢を固定するエコーは呼吸が悪いと難しいです。
エコーが無理だとしても肺高血圧の治療をしないと、肺の白さ(おそらく肺水腫でしょうが)は良くなりません。
なかなか難しいのはわかりますが、可能であれば循環器に強い病院で診てもらったほうがいいでしょう。
最低限、再度肺高血圧の同じ治療はしてもらうべきでしょう。
続けていけば多少はましになる可能性はあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
肺高血圧症の治療はずっときらさず続けてます。
休薬したのは5日だけです。
病院も循環器の有名なところばかりです。
心配性なので10ぐらい動物病院に行ってます。
しかしもっとあるはずなので探してみます。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
はい、治療は再開さてもらった方がいいでしょう。
あと、アムロジピンやACE阻害薬など相談に乗ってもらえるといいですね
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問