JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

生後4ヶ月半の雌猫を飼っています。9月上旬頃、窓の外を眺めていた時の事ですが、いきなり威嚇し毛が逆立ち走り回って追い

解決済みの質問:

生後4ヶ月半の雌猫を飼っています。9月上旬頃、窓の外を眺めていた時の事ですが、いきなり威嚇し毛が逆立ち走り回って追いかけて見ると泡を吹き身体が硬直した状態でした。まだ症状が軽く、かかりつけの動物病院の先生からは様子を見る様にと言われました。9月の連休中に発作が続けてあり1日に多くて3回あり連休開け時間外でしたが診察してもらい発作の状況をスマホ動画に残していたので先生に観せました。てんかんだと診断され粉状でピンク色の薬を10日分処方してもらい1日に2回飲ませて発作は治まりました。10日後また病院に行き状況を説明し発作が出ていない事を伝えると1ヶ月分の薬をもらいました。その後、発作は治まり安心していた所、今月10日の夕方に発作が出て、翌日11日午前8時半くらいに発作、11日午後4時に発作、12日午前0時40分に発作。発作の時ヨダレを垂らし失禁もあります。発作が出る時、部屋の中を走り回るので横幅130cm程のメッシュ素材でできたゲージの中に入れています。薬を飲んでいるのに発作が頻繁に起こるのは何故ですか?今後、どの様な事をしてあげたらいいですか?13日に病院に連れて行く予定ですが、今の薬が効いていないのでしょうか?
頻繁に出る発作のせいか昨日11日は元気がなく、ずっと寝ています。食欲はあります。ですが2日間糞が出ていません。もともとノラ猫同士の仔猫を貰い、目は開いていましたが、まだ目は見えてなく、貰って来た次の日から様子がおかしく、言葉に表すのが難しいですが死にかけている様な状態が何日か続いていました。病院の先生が言うには、この子はもともと疾患があって産まれて来た子だから…と言っていました。8月にワクチンもエイズの注射も5種感染病の注射も受けています。どうかウチの子を救ってあげれる方法を教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんは。
ご質問ありがとうございます。
転換の診断は何か検査しての診断ですか?
発作は食後1.2時間以内に出るということはないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
検査はしていません。発作が出る時は時間を問いません。睡眠中にも出ます。食後1、2時間後は無いような気がします。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。
可能性は低いと思いますが、念のため食後のアンモニアを見ておいてもらったほうがいいでしょう。
同じような子を何頭かみたことがありまさが、先天性肝疾患による肝性脳症からの発作の子がいましたので。
それから、発作のおくすりはおそらくフェノバールだと思いますがあまりに発作が続いている時はステロイド剤や脳圧降下剤が必要になることもあります。
おそらく薬が効いてないというよりは、用量がたりてないか、他のお薬の併用が必要なのだと思います。
早めに検査をして必要なお薬の追加をしてもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
解答ありがとうございます。火曜日に病院に行きます。アンモニアとは尿の事でよろしいですか?食後の尿がどの様な状態でしょうか?
てんかんの検査はどの様な検査をしますか?
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
いいえ、アンモニアは血中のアンモニア濃度です。
肝性脳症では食後に血中のアンモニアが上がって発作を起こします。
ですので、食後での発作でなければ可能性は下がりますが、これがあればこちらの治療をしないと良くならないので、検査をしておいてもらったほうがいいです。
それから、てんかんの検査というのは実はありません。
脳波の検査ができればいいのですが、それができないので、実際には除外診断になります。
先ほどあげたような肝臓以外にも、腎臓や電解質、カルシウムなどの血液学的な異常がなく、MRIでも異常がない場合にてんかんということになります。
実際にはMRIは全身麻酔をしないと取れないので、それをしないことも多いですが、最低限血液検査に異常がないことは見ておいてもらわないと、よくないです。
特に肝性脳症に関しては若いうちに多く、またてんかんのお薬が肝臓に負担をかけることになるので、必ずそれがないかは確認してもらう必要があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
病院と相談して検査を受けてみます。
また相談させて頂きます。
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問