JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1314
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

猫エイズについてです。 去年6月ごろ猫を拾い、検査をしてもらったら「猫エイズに感染している」と診断がでました。リン

解決済みの質問:

猫エイズについてです。
去年6月ごろ猫を拾い、検査をしてもらったら「猫エイズに感染している」と診断がでました。リンパが腫れているとのことで、あまり歩こうとしなかったのですが、インターフェロンとミドリムシの粉末のおかげか、少しずつ元気になり、ご飯をねだったり、紐で遊ぶようになりました。が、今年の8月下旬ごろから元気がなくなり、ご飯をあまり食べなくなり、下痢をするようになりました。いつも行く病院で診てもらったら「整腸剤をのませてだめだったら厳しいね。栄養もなくなっているからヒルズのI/Dを食べさせて」と渡され、のませていたのですが、薬は効かず、ヒルズに関しては全く食べてくれず、何度か無理やり食べさせたのですが、ストレスになると思い、少しだけでも食べてくれるモンプチの缶詰やスープ仕立てのご飯をあげていました。そして、昨日、病院に連れていったら、「1か月も下痢してたら、もうだめだね。エイズ発症してるね。ほかのご飯食べさせたんだったら、ヒルズももう食べないだろうから、もうむりだね。見た感じ腹水がたまってるから、ご飯も食べないんじゃない?」と言われ見放されました。とりあえず、インターフェロンと整腸剤を処方されました。
昨日、いろんなごはんを試してみたら、なんとか1缶(何回にも分けてですが)食べてくれました。
このまま、ご飯を食べていても、もうどうしようもないのですか?
死を待つだけなのでしょうか?
苦しめたくはないので、延命治療だけはやめようと思っています。でも、できるかぎりしんどくないように逝かせてあげたいです。
私にできることはないのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

何点かご質問させてください。

・6月に血液検査を行ってから以降には血液検査や検便、尿検査、超音波検査などは行いましたか?

・インターフェロン、整腸剤以外には抗生剤などは処方されておりませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

・6月に血液検査をしてからは、血液検査など、何もやっていません。

今回、下痢を見てもらうこともできるか聞いたところ、砂が入ってはいけないので、猫がウンチをするときに、上手に取って、持ってきてくれたら検査ができるといわれました。

・インターフェロン、整腸剤以外は、6月の拾った当初、リンパが腫れているとのことで、炎症をとめる薬をもらいましたが、歩くようになってからは、あげるのをやめて、今はインターフェロンと整腸剤だけです。

よろしくお願いします。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

猫エイズの発症の可能性ももちろんあると思いますが、症状に関しての対処が単純に整腸剤のみというのはエイズを発症している場合の治療として満足な効果が期待できるものではないですし、その他の可能性に関しての診断、治療を諦めているような状態であれば、一度他院でのセカンドオピニオンが必要だと思います。

症状からは腎不全などその他の内臓の病気の可能性もあるので、最後に行ったのが3か月前なのであれば、一度チェックしてみるべきですし、便の異常があるような場合にはまずすぐにでも検便検査を勧めるのが普通です。

腹水があるのではないかと疑うのであれば、一度超音波検査で腹部の状況を調べてみてから判断すべきだと思います。

検便に関しては軟便、下痢をしているのに砂が混ざらないというのは不可能ですし、混ざっていても多少精度は落ちますが検査を行うことは充分に可能です。

エイズ発症を疑っているような場合であれば、軟便・下痢の原因としても通常よりもエイズの子は感染を起こしやすいため、腸内の悪玉菌などの異常増殖などの可能性もあるため、抗生剤の投与なども行うべきだと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。

いつも、母が病院に連れていってくれているので、今、詳細をきいたら、抗生剤は病院に行くたびに打っているそうです。

2、3週に1回、病院へ行っています。

それでも、やはり、あきらめている雰囲気なので、他の病院へ行くのがいいですよね。

猫が玄関や押入れの中など、寒いところにいくので、温かくした方が良いのでは?と思い、暖かいところへ連れていったりするのですが、そのような場合、放っておいたほうがいいのでしょうか?

他の病院へ行く以外にも何かできることはないのでしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信遅くなりました。 2~3週間に一度の注射であれば恐らく持続の抗生物質の注射だと思われます。通常の感染などに関しては有効な事も多いですが、下痢の場合にはその他の種類の飲み薬などが必要となる場合もあります。 また、低体温でない場合には基本的には家の中であれば猫の好きな場所に任せてしまっても良いでしょう。 その他自宅で行えるような方法としては、なるべく高栄養の食事を与えてみるなどもありますが、ヒルズはあまり嗜好性が高くないため、ロイヤルカナンやスペシフィックといったその他の療法食メーカーさんの缶詰などを一度試してみても良いかもしれません。
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問