JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

10歳のオスのチワワについてお聞きします。3か月前に、歩行中突然歩きがぎこちなくなり右前脚が上がったまま固まってしま

解決済みの質問:

10歳のオスのチワワについてお聞きします。3か月前に、歩行中突然歩きがぎこちなくなり右前脚が上がったまま固まってしまうことがありました。その後、エサも食べず元気なく、どこか痛そうな感じで固まることが続いたため、病院で、レントゲン・エコー・血液検査をしました。結果、肝機能の数字が高くエコーでも胆汁?がドロドロしてるように見えるとの事から、原因が分からないまま、抗生剤・強肝剤・利胆剤を飲み続けています。週1,2日固まったり、ぎこちない動きをしながらも元気な日原因が分からないが多かったのですが、5日前からすごくよろける様になり、良く観察すると歩く時、立ってるとき、座る時も正常時とは足の位置が違う、平衡感覚が悪い状態に見えます。今は尿や糞をするのも難しい事があります。散歩は行きたがります。5日前の病院でも原因が分からないとの事です。どうか、教えて下さい。お願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
原因として考えられるのは
①頸部の脳脊髄炎 とくに炎症性肉芽腫性髄膜脳脊髄炎(GME)で頸部脊髄神経に
炎症が起こることで生じた痛みで足を挙上する
②頸部の椎間板ヘルニアの痛みで足をあげる
③炎症マーカーのCRPが上昇しているなら、リュウマチなどの免疫介在性の
関節炎の初期段階、あまりレントゲン検査でもわからないが
関節液の穿刺検査や炎症マーカーCRP、リュウマチ因子、抗核抗体検査
などで診断がつく場合がある
などが主に考えられる病気です
一度大学などの2次診療施設で診察を受けて、場合によってはMRI検査が必要になると
思いますので、かかりつけ病院から紹介してもらいましょう
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。9月17日の気になる血液検査数値も確認してください()は8月31日。WBC25100(24400)NH3 18 GGT15(14)GPT/ALT52(73)ALP420(493)CRP2.3(0.7)。前脚を上げたまま固まったあたりが最初の症状でしょうが、今立っている時、片足が滑るように思い切り広がってたり、内側に入りすぎて転んだり、自分の条件反射とは違う動きになってしまっているようにしかみえないのですが。
よろよろしながらも尻尾ふっています。いかがでしょう?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
血液検査では状況が色々と変わっていることがわかるだけですね
これだけで診断は難しいと思われます
またCRPも異常というほど高くないようですし
リュウマチ因子や抗核抗体検査、関節液穿刺検査をしても
異常がないならMRI検査といった流れになると思います

ペット についての関連する質問