JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

犬(コーギー、5歳)の膣からの出血について相談します。 10日ほど前に、高熱(40以上)で近くの獣医に診察を受け、

解決済みの質問:

犬(コーギー、5歳)の膣からの出血について相談します。
10日ほど前に、高熱(40以上)で近くの獣医に診察を受け、子宮内膿蓄症(?)とのことで、子宮の摘除術を受けました。3日ほどで平熱になり食欲も回復し、元気になりました。しかし、抜糸を受けたころから、膣(?)からの粘性のある出血〈丁度、生理くらいの量)が始まりました。現在、術後11日後〈抜糸後4日目)ですが、少しづつ出血量が増えて(親指と人差し指で作った丸に匹敵する量の溶血塊が2-3回)きているようにも思います。食欲は少しづつ減ってきているようにも思いますが、平常レベルだと思います。心配ですが、、、?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
時々、避妊手術や子宮蓄膿症の術後に陰部から出血することがありますが、それが徐々に増えてくるというのは病的な場合が多いです。
子宮の断端部から出血があったり、膿んでいたりすることがあるので、状態が悪くなる前に病院で血液検査やエコー検査をしてもらったほうがいいでしょう。
あまり様子を見ないほうがいいと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問