JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

小動物(5歳くらいのフェレット)のことで相談です。 一年半くらい前からなのですが首(背中側)にこぶができ、最初

質問者の質問

小動物(5歳くらいのフェレット)のことで相談です。
一年半くらい前からなのですが首(背中側)にこぶができ、最初は米粒くらいだったのですが今では
ゴルフボールを楕円形に少し小さくしたくらいに膨らんでいます。
最初腫瘍かなと思い、掛りつけの病院でこぶの内部から注射器で細胞を取り検査を行ったところ
「脂肪の塊りみたいなもの」悪い腫瘍ではなさそうとの事でで安心し、様子を見ていたのですがあ
きらかに大きさを増して皮膚がパンパンに張った状態で先ほどの大きさになっています。
切除の事も考慮したのですが個体に負担をかけてしまうことと当時引っ越ししたばかりで手術費用
(7万前後)が捻出できず、また見た目だけの問題であればなおさらさほど心配もしていなかったの
ですが気道の圧迫のせいか寝ているときヒューヒューと呼吸音が最近聞こえてくるときがあり、また
物質がこぶの中に納まりきれないものが出てきているのかこぶの回りにガサガサした瘡蓋状のも
のが出てくるようになりさすがに心配になってきました。
食欲もあり元気なので(最近は年齢のせいか寝ていることが多い)あえて手術などで負担を与えて
しまうことも避けてきたのですがとても気になります。
素人判断で恐縮ですが細胞そのものに働く薬みたいなものがあれば一番いいと思うのですが最悪
手術で切除することも考えています。
ただ手術後同じように細胞が溜まるようになればまたそこにこぶができてしまうのではないかと心
配もありますので専門の先生のご意見をお聞かせ下さい。
以上宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
原因も不明で腫瘤が大きくなるので、手術なしでなんとかしたいとのことですね
何か炎症が起きている、良性あるは悪性の腫瘍ができているので
液体が入っているだけなら液体を針で抜くと少し改善するかもしれませんが
基本的には手術することが一番解決方法となるでしょう
あとは炎症を抑えるステロイドを使用する
レーザー治療器で照射すると腫瘤が小さくなることがあるという報告が
あるのでこういった治療を定期的に行う
※ただし高価な機械で持っている先生も少なくどこにあるかは私も
知らないので探してもらうしかない。
などが選択になります
小さいうちであれば手術も楽でしたが、大きくなっているので
選択としては手術ですが主要な大きな血管を巻き込んでいたり
するなら手術できない、あるいは減量はできるが取り切れない
可能性もあるでしょう。大きくなりすぎているので、できているものに
よっては再発は十分にあるでしょう、小さいうちに切除していれば
と思うところです。
手遅れな場合で手術が難しい場合にはステロイドを使うくらいで
あとは方法が無いと思います。

ペット についての関連する質問