JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5406
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12歳の犬。 今朝から急に左目が見えないようで、更に後ろ足がふらついています。 朝ご飯は食べ、散歩にも行きました

解決済みの質問:

12歳の犬。
今朝から急に左目が見えないようで、更に後ろ足がふらついています。
朝ご飯は食べ、散歩にも行きました歩調もおかしく元気がなく、ずっと横になっていて反応もあまりないです。
病院が閉まっているため、とても心配です。
心臓が悪いので、車にも乗せられないため遠くの病院には連れて行けないのですが
どういうことが考えられるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
犬種や体重をおしえてください
MIX犬の場合には何の血が入っているか教えてください
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

キャバリアの雌。12歳です。

ずっと心臓が悪く、安静にしている犬なのですが

今朝主人が散歩に行こうとしても、あまり喜ばず歩くのもだるそうだったようでいつもとなにか違う様子だったらしいです。、

更に階段を降りたところで転んだそうです。

散歩から帰ってきて餌を食べたものの、それから色んな事に反応がなく

誰かが何かを食べてたりすると興味を示すのですが、動きません。

いつもなら近くに来てじっとみてたりしていました。

更に、なにか様子がおかしいので朝の時点で右目の方からおやつを見せたら反応したのですが、左目の前ではなにをやっても反応がなかったです。

今仕事から戻ってきて、家族に話を聞いたところ、ほとんどずっと横になったままで、時々水を飲みにいくために起き上がったりはしたらしいのですが、ふらついて方向感覚があまりないようです。

今もずっと横になったままです。

朝出かける前よりもさらに動かないです。

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
原因としてかんがえられるのは
①脳梗塞 心臓疾患もありますしそういったことで不整脈を起こすなどで
血液に淀みができて、脳梗塞を生じた。
脳梗塞が原因で大脳に血栓ができたので視力障害や足のふらつきが認められた
診断にはMRI検査や神経学的検査が必要ですが、心臓が悪いとのことなので
あとは神経学的検査や状況で診断して、経過観察や炎症を抑えるステロイドを
使用します。心臓病で高血圧でもこういったことは起こるので血圧を測定する
②脳腫瘍 脳腫瘍があると突然にふらつくことがあります
ある程度の大きさまでは平常だが突如として大きさが脳の中で許容できない
大きさになり、脳圧が上昇するとそういったことも考えられます。
③高血圧で網膜の剥離や出血、心臓病で不整脈が出ている
などが主に考えられる病気です
非常に重大な状態の可能性が高いので、様子を見ずにすぐに病院に行き
血圧や心電図、眼底検査をしてもらいましょう
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日は休日でしたので病院がお休みで焦りましたが、あれからかかりつけの先生に連絡がつき診ていただけました。

やはり脳梗塞ではないかということで、何種類か注射をしていただき

だいぶ落ち着いています。

うちの犬は全身麻酔は無理なので仰る通り、経過観察していくようです。

まだ右回りに回ってしまいますが、歩行は昨日よりもしっかりしています。

元に戻るかはわかりませんが、昨日は死んでしまうと思っていたので

今のままでも生きていてくれるのはありがたい事です。

どうもありがとうございました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
お大事にどうぞ

ペット についての関連する質問