JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1221
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

2か月のシーズー(男の子)の購入を検討中です。ショップからの情報で鼠径ヘルニアがあると聞いています。程度はわからない

解決済みの質問:

2か月のシーズー(男の子)の購入を検討中です。ショップからの情報で鼠径ヘルニアがあると聞いています。程度はわからないとのことです。何も起こらないかもしれないし、手術が必要になる可能性もあると説明を受けています。30年ぶりに犬を迎えるのでどうしたものかと悩み中です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

購入予定のわんちゃんに鼠径ヘルニアがあるとのことですね。

鼠径ヘルニアとは鼠径部(太ももまたは足の付け根の部分)からお腹の内容物が飛び出ている状態のことです。

男の子のわんちゃんの場合は睾丸がお腹の中から外に降りてくるときに通る鼠径輪という部分を通って出て来るので、大小の差はありますが皆少しは穴が開いています。
その子の場合は穴が他の子よりも多く、お腹の中の脂肪が飛び出てきている状態なのだと思います。

ごくわずかなヘルニアであったり、脂肪が出ているだけの場合は問題とはなりませんが、将来穴が大きくなったりした場合、腸や膀胱などが穴から出てきてしまうような場合は症状が現れることもあります。
これらの症状はしっかり観察していただいていれば発見が遅れることも少ないので急に色々と不都合が出るという可能性は低いでしょう。

去勢手術や避妊手術の際に予防的に穴を閉じる手術を行う方も中にはいますが、大きくなってきてこれ以上広がると問題が出てきそうという時に手術される方が多いです。
手術自体はヘルニアの程度にもよりますが、小さいものであれば開腹は必要ない場合が多く手術のリスクも少なく、去勢、避妊手術程度の費用で行うことができると思います。

以上のリスクを許容できるのであれば、このまま迎え入れてあげても良いでしょうし、不安がある場合は少し考えた方が良いかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

わかりやすい回答をありがとうございました。もう1点お聞きします。ショップが販売決定の前に獣医師に検診してもらった際に指摘されたとのことです。店頭に出しても良いという判断だったそうですが、生後1か月程度で鼠径ヘルニアがあると診断された場合、成長とともに問題が生じる可能性が高いのでしょうか?穴が自然にふさがることもあるとも聞きましたが、その可能性は低いのでしょうか?

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

個体差もありますので一概には言えないところですが、軽度であればほとんどの場合は問題とならないことが多いです。

自然と閉じてしまう可能性ですが、成長とともに小さくなる可能性はありますが、完全に閉じてしまうことはないと思います。
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問