JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

5歳雌猫の件でよろしくおねがいします。左後ろ足に(かかと)に1年くらい前からイボができ、大きさは現在大豆くらいです。

解決済みの質問:

5歳雌猫の件でよろしくおねがいします。左後ろ足に(かかと)に1年くらい前からイボができ、大きさは現在大豆くらいです。痛そうな素振りはみえませんが、なんせ田舎暮らし病院まで1時間以上かかり難儀しています。因に完全家猫で外に出す事はありません。避妊済、また手術代等はおおよそ幾らくらいかかるのでしょうか、宜しくおねがいします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
5歳の猫ちゃんで左後ろのかかとに1年まえからいぼか確認されているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
その出来物は1年前の発見時から比べて徐々に大きくなっているのでしょうか?
手術代や検査代は病院の方から提示されているとのことですが、それは妥当かどうか?ということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲にてお答えさせていただきます。
たしかに出来物は外見からだけでは良性か悪性かまた腫瘍の種類はなにかなどは分からないです。
そのため、一般的に時間と手間がかけられるならば手術による切除のまえに、その出来物に針を刺して細胞を採取しその細胞を調べる細胞診という検査を行います。
そしてその細胞診の診断によって腫瘤の種類やおよその良性悪性の判断ができます。
その結果切除の範囲を広めにするかどうかも決めることができます。
もしこの手間をかけてもよいのであれば、まずは細胞診をされてみることをお勧めいたします。
細胞診をせずに腫瘤をなるべく広く切除してそれを病理検査に提出することもできます。
切除する際には麻酔をかける必要があるため、その術前検査として血液検査をされることは一般的なことです。
術前検査(血液検査)、手術代、病理検査代、を含めて6万前後の費用は妥当なところだと思います。
病理検査の結果を待って、次にどのような治療が必要になるかを判断することになります。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問