JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1216
経験:  臨床家
84238367
ここに ペット に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

はじめまして、当初赤茶色の排尿が有ったため、治療を開始しました、点滴を受けすぐ改善いたしましたが、その後、心臓が悪い

質問者の質問

はじめまして、当初赤茶色の排尿が有ったため、治療を開始しました、点滴を受けすぐ改善いたしましたが、その後、心臓が悪いと診断、エナカルド錠2.5と利尿剤を処方されました
点滴治療も併用し、咳もほとんどしなくなり、当初食欲もありましたが、点滴、するたび
食欲もなくなりました、犬の年齢は15歳です、体重20キロ今わ15キロ位、治療期間2カ月
高齢犬ですので仕方無いのでしょうか、3月頃まで元気でしたのでよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

何点かご質問させてください。

血液検査などは行いましたか?
また異常の見られた項目とその値などはわかりますか?

その他超音波検査などは行いましたか?

僧帽弁閉鎖不全症とはどのような検査のもと診断されましたか?

また、利尿剤はどのくらいの期間処方されていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

血液検査の結果は肝臓、腎臓とも基準値より+10位高かったと記憶しています。超音波検査はしていません、聴診器による結果で雑音が聞こえるのと

咳が特徴であるとの診断でした。利尿剤はフロセミド40mg2錠10日分処方

現在6日分飲ませましたが、食欲がないため現在3日ほど飲ませておりません

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

肝臓、腎臓の基準値より+10程度の上昇ですと、それが原因で食欲がないとは考えにくいです。

基本的に心臓と腎臓の治療というのは相反するもので、心臓で利尿剤を使うと腎臓に負担がかかりますし、腎臓で点滴をすると心臓に負担がかかります。
心臓病で利尿剤を使うような場面というのは肺に水がたまり、呼吸困難を起こす肺水腫を起こしている場合には使用しますが、そのような場合では心臓はかなり悪いのでエナカルド錠のみでは対処できないと思います。

経過も長く、診断と治療も少しちぐはぐな印象も受けます。
可能であれば再検査とその他の病気がないかの確認も兼ねて、大きめの病院さんで血液検査と心エコー、腹部エコー検査を行ってみることをお勧めします。

15歳となると人間では90歳くらいですので、腫瘍などが原因となっている場合もありますし、どちらつかずの治療をとっていると次第に体力もなくなってしまいます。
atlus302をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます、ハチ(犬の名前)現在点滴注射治療3日ほど中止

していますが、痛み等は、無いようで咳もせず、寝ています、ときどき立ちあがり水を飲んでいる状況です、これで食欲が有ればよいのですが。

昨年8月ゴロー(犬の名)が、亡くなった時の状況と経緯が酷似していたため

少し疑問を持っていました、大きめの病院で見てもらいたいのですが、近くに

は有りません、今後、食事をしなければどうにもなりません、他の病院も考えますが、現在住所は山口県下関市ですが、いい病院はあるでしょうか

又ないのであれば、情報が少なく判断できないでしょうが、どのような病気がありますか、わかる範囲で結構ですのでお教え下さい、食事はどのようなものがよいでしょうか

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
少し足を伸ばせて、現在の病院さんに紹介状などを書いていただけるのであれば、山口大学動物医療センターが最も確実でしょう。

他には、大きい病院ではないですが、こちらで最低限必要な検査の設備を確認できたのが、ラリーペットクリニックです。
こちらであれば、血液~超音波検査まで一通りの検査はしっかり行えるのではないでしょうか。

可能性としては、心臓が現在の想定以上に悪い場合や、内臓に腫瘍がある場合、予防をしている場合は大丈夫ですがフィラリアなどでも同じような症状が出る可能性があります。

食事に関してはドライフードに熱湯をかけ15分程度放置したものを与えてみてもよいですし、市販の犬用の缶詰をお湯で溶いてみてもよいかもしれません。
その他の物も食べるのでしたら薄味で作ったおじややサツマイモをふかしたものなどを与えてみてもよいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました、フィラリア薬は去年まで毎年飲ませています

又何かありましたらよろしくお願いします。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
また困ったことがあればご相談ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

本日、お知らせいただいた、ラリーペット(病院名)行くつもりでありましたが

休診でした、食欲がないため早く行きたいのですが(回答いただいた食事の方法で行ってみましたがだめでした)体力が落ちて心配です、先日血液検査の結果適当に回答していましたが、見つかりましたので記入いたします

26年12月30日の検査結果です、腎臓bun24,腎臓cre1.1,肝臓got156,

肝臓gpt121,脱水10.2、血糖glu92,白血球164x10二乗、赤血球937x4乗

体重20キロ 体温38.7(この時赤茶色の尿が出たため)

後、食欲もあり改善の傾向

27年4月20日の検査結果、腎臓bun21.3,腎臓cre1.2,肝臓got59,肝臓gpt63,脱水tp10.4,血糖glu88,白血球wbc446x10二乗

白血球rbc755x10四乗、体重18.9、体温39.1(この時食欲減退のため

4日程度通院)その後4日~6日の間隔で点滴注射、直近2週間では5日程度連続通院点滴注射、食欲が一段と落ちる以上ですよろしくお願いいたします。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
詳細ありがとうございます。

tp10.4とwbc446x10二乗というのはかなりの異常値ですね。
単純に脱水というだけではなく、どこかに炎症がある可能性が高いかもしれません。

本日診察を行っていて、一通りの検査が行えそうな設備のある病院ですが、マエダ動物病院さんなどでも同様な設備があると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

本日ラリーペットに行きました、血液検査、尿検査、超音波検査したところ

脾臓が肥大し血液の流れが、妨げられているとの診断で、今夜手術するとのことです。退院は2日後の予定です。無事に帰ってくることを願っています。

この診断に対して、コメントしていただければ幸いです。もう少し早くこのサイト

を、知っていればと、後悔しております。又、退院できれば、経過報告いたします、ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
脾臓に異常がありそうとのことですね。

可能であれば摘出した脾臓を病理検査に送るとより原因であったり、今後がどうなるかを知る事ができると思います。

手術に入院とご心配かと思いますが、また経過がわかりましたらご連絡ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

本日1時30分脾臓の摘出いたしました、かなり肥大し癒着もあり約4時間の

手術でした、今後安静にし、食事して出血した血液が回復してくれば、よいのですが、との事でした。

良い病院が分からず、振り回されていましたが、おかげで何とか手術が終わりました、回復することを願って、まことにありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
長時間の手術大変でしたね。

これで一旦は落ち着いてくれると思いますので、お大事になさってください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。

ペット についての関連する質問