JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5281
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

インターキャットについてお聞きいたします。 高齢の犬が、肛門周囲腺腫になりました。まだ大きくなく、見た目には潰れた

解決済みの質問:

インターキャットについてお聞きいたします。
高齢の犬が、肛門周囲腺腫になりました。まだ大きくなく、見た目には潰れたり赤みはありません。去勢はしていません。
高齢で手術はできないとのことで、
インターキャットを隔日で打ち始めました。
インターキャットを打った後、朝打つと夕方ごろ発熱します。
その夜と翌日朝は下がりますが、
翌日夕方から夜にかけてまた発熱します。
一番高いときは普段より0.8から1.2℃高いです。
インターキャットには副作用はないときいておりますが、
2回打ちましたが2回とも同じように発熱があります。
インターキャットの副作用として、発熱はあり得ますでしょうか。
また、このように、インターキャットを打つことで、
、発熱するなら、腺腫に良くても、体を悪くするのでは、
と心配しておりますが、
体を悪くすることもありますか。
3回目を打つべきか打たないべきかも迷います。
以上3点について
詳しいセカンドオピニオンをお願いできますでしょうか。
13歳で比較的普段は元気、持病は特になく、熱は高くてもご飯は食べます。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
犬の種類は何ですか?
打っているのはインターキャットだけですか?
ほかに経口薬や注射は一緒にしていませんか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
この度は遅い時間に申し訳ありません。ありがとうございます。
他にくすりは、飲んでいませんが、
1回目のインターキャットのレボリューションを滴下しました。
レボリューションは昨年まで使用しておりましたが、
今年は初回で、その時も少し発熱がありましたが、数時間でおさまりました。昨年までは問題はありませんでした。
注射も最近はしていません。
犬種はパグです。太りすぎでもなくやせすぎでもなくふつうです。
数年前に尿道結石になりましたが、いまはpHも6.0くらいです。
恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
海外の文献では発熱が報告されているので、お話からすると副作用が出ているのでしょう
嘔吐や下痢なども起こる可能性はあるようです
日本の先生だと英文の報告書は知らないかもしれませんね
確かにインターフェロンはあまり副作用が出ているのは見たことがありません
ですが副作用があるのは確かです
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
つまり、海外では副作用で発熱が報告されているということですね。
一ヶ月3回なのですが、あと一回はやはりやめたほうが良いと先生でしたら、判断されますか?
腺腫より体を悪くする可能性はありますでしょうか。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
アメリカの権威ある薬の本にはしっかりと副作用が出た報告があります
英語の本ですが、世界的には有名な本です。数年毎に本が更新されています
私は原因である可能性は高いとおもいます
インターキャットに対して抗体ができて、今後に酷い症状がでる可能性があると
思います
よく担当医と相談してください
質問者: 返答済み 2 年 前.
本当に的確でご丁寧な回答ありがとうございます。
今の状態を見ると先生のおっしゃることに本当に納得できます。
何度も申し訳ありません。
あとひとつ、質問させてください。
肛門周囲腺腫は、ほかに治療法はあるのでしょうか。
見た感じは全然大丈夫そうなんですが、
かかりつけの先生には、
大きくなるし、良性から悪性になることもある
とお聞きしました。
何度も申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
基本的には手術しか方法が有りません。
大学など難しい病気や高齢を扱うことが多い病院だと麻酔医がいたり
外科専門の先生がいるので元気であれば手術は可能だと思います
インターフェロンはまだ効果に関しては腫瘍に対しては効くような
報告は出ていますが絶対では有りません。
おそらく免疫療法の一種なのですが、まだそのメカニズムもはっきりと
証明されていません
私もほかに方法が無い犬に使いましたが、効果はうーんという感じでした
質問者: 返答済み 2 年 前.
そうなんですね。やはり、手術ですか。
幸い近くに大学病院があるので、考えてみたいと思います。
腺腫が大きくならない可能性があるのなら良いのですが。
本当に丁寧な回答ありがとうございました。
非常に納得がいきました。
かかりつけの先生にきちんと状況報告し、
今後についてお話を聞きたいと思います。
海外の方が本当に様々な事が進んでいると感じておりますので、
本当に納得がいきました。ありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
注射して3-6時間後に発熱すると記載されているので
間違いないと思いますよ
この本は更新が早いので1度翻訳されて以来まったく日本語版が出ていません
英語で読むしかないんので、日頃から訓練していないと全く読めません
質問者: 返答済み 2 年 前.
そうなんですね、
だいたい6時間後に発熱、翌日夕方からまた発熱、
治ったらまた翌日に打つので、
体が弱ることを心配しております。
先生が海外の文献に詳しくて本当に幸い、ラッキーでした。
すみません、あとひとつだけ、これで質問終わりにいたしますのでお願いできますでしょうか。
肛門周囲腺腫は大きくならない場合もありますでしょうか。
うちの犬は見た目にはまったく大丈夫なんですが。
思い出してみれば、数年前からあったように思います。
最後に恐れ入りますが、回答よろしくお願い申し上げます。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
大きくならないということはないと思います
よくあるのは良性だったものが悪性化するのか突然に大きくなる
ことが多いように思います
大きくならないならほかのものである可能性が高いでしょう
肛門周囲腺でなく、ほかの組織や液体、脂肪腫などかもしれません
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
そうなんですね。
他のことも含め、かかりつけの先生に相談してみます。
遅い時間にありがとうございます。
本当に感謝申し上げます。
また、ぜひよろしくお願い申し上げます。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
はい、了解しました。何かあればまたご相談ください
論理的な回答しか出来なくて、すいません。
教養がある方はご理解が良いので助かります。

ペット についての関連する質問