JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めまして。十六歳になる雌犬が去年、唇にアポクリン腺がんを除去をしまして先月右後ろ足にポッコリした腫瘍が出来ました。

質問者の質問

初めまして。十六歳になる雌犬が去年、唇にアポクリン腺がんを除去をしまして先月右後ろ足にポッコリした腫瘍が出来ました。精密に検査ははしていないのですがおそらく線癌が足に飛んだのかもしれないと掛かり付けの先生に言われました。後ろ足は麻痺で立てません前足は動きます。食欲もあります。排泄は外でしかしないので何とかハーネスでしてくれます。この先、癌の痛みなど出てくるのでしょか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
悪性腫瘍が出来ると
その際に痛みやけだるさ、食欲不振、嘔吐、下痢、肺に転移すれば呼吸困難、
おなかや胸の中に出来れば胸水や腹水がたまる、貧血、体重が減ってくる
など症状は様々です
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問