JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

パピヨン雄 6歳、体重6.7Kgです。 4日前(2月28日)の3時ごろ、急にキャンと言って右足を痛がるようになり、

解決済みの質問:

パピヨン雄 6歳、体重6.7Kgです。
4日前(2月28日)の3時ごろ、急にキャンと言って右足を痛がるようになり、しばらく様子をみていましたが、右の足をビッコひくようになり、慌てて午後7時ごろ、緊急動物病院に行きまして、
見てもらいました。
病院に行った頃は、右側を触ると嫌がるようで、病院での検査はレントゲンを行いました。
骨には異常ないとの診断で、そのころは、そんなにひどい状態ではありませんでした。
病院で、痛み止めの注射をしてもらい、痛みどめの薬を2日分もらって帰り、2日後、また
状態を見せてくださいとのことでしたので、3月2日に病院で見てもらいました。
その時は、正常に戻り普通に歩いていて、病院でも問題はないとのことでした。
ところが、今朝(3月4日)起き上がるとき、キャンと言って、今度は左側を痛がるように
なりましたが、いつものように散歩させましたところ、歩き方ゆっくりになって、
帰宅した時は、いつも上がっている、玄関の石の段差が上がれなくなり、上がらせようとすると、非常に痛がり、かむようになりました。
現在は、本日10時ごろから廊下で動かすことができなくなり、そのまま寝かしていますが、動かそうとすると非常に嫌がります。
普段から、いやなとこをされると、飼い主(姉、メールしているのは弟)でも、噛み癖は有ります。
この後、どのような処置を行えなえばよいか、お教えいただきたいと思いまして、メールしました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
病気の原因としては
①頸部の椎間板ヘルニア
MRI検査が必要です
②二頭筋炎
どこかで滑って足の筋肉を前回同様に痛めた
③頸部の脊髄に腫瘍が出来ている、頸部の脊髄炎
などが考えられます
繰り返しているので要注意です
ステロイドや非ステロイド系消炎剤や鎮痛剤を投与して、安静にすること
またすぐにMRI検査をしてもらいましょう
軽度なら安静で良くなりますし、悪い場合には手術になるでしょう。
②なら触診や超音波検査などでもわかります
質問者: 返答済み 2 年 前.

説明不足で、申し訳ありません。

首ではなく、おなかから腰のあたりを触ると怒るので、

持ち上げることができず、病院にも連れていくことができずに

困っています。

現在、寝かせていますが、痛がることはないです。

どのように持ち上げれよいのですか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
後ろ足ということですか
その場合にも腰の椎間板ヘルニアや脊髄炎、脊髄腫瘍の可能性があります
病院にはバスケットに入れて連れて行きましょう
それなら持ち上げる必要はないでしょう。
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

そのあと、半日ぐらいその場所で動かさず(一人では無理と判断)、

姉の帰りを待って、二人で緊急病院(MRIのない病院)に連れていき診察をしてもらいました。

その後の経過は、次の状態です。

2/28 初診、痛み止め注射 痛みは治まった。痛み止め薬をもらう。

3/2 薬を服用しいても、また痛がる。再び病院へ行く。

3/4 また痛がる。

3/5 心配なので、病院に連れていき、預かってもらって状態を見てもらうために、入院させました。

3/8 状態が改善したので、退院しました。

骨のレントゲン異常なし、血液検査など、内臓は異常なし、ただ神経の反応に異常ありとのこと。

ヘルニアの可能性があるとのことで、入院中はその治療を行っていたみたいです。

しばらく、散歩はやめて、とにかく体重を落とすことを注意されました。

退院あとは、現在(3/11)で痛がることはありません。

散歩は、中止し、抱くときの姿勢に注意をしています。

指定された食事が、今までの半分以下なので、愛犬が食事をほしがり

かわいそうです。

退院時、6.2Kg、理想は4.8Kgだそうです。

以上、現在までの経過報告です。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
了解しました。MRI検査は行ってもらったということですか
改善傾向でよかったです

ペット についての関連する質問