JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ラブラドール4月で14歳になる雄犬去勢済です。1月22日突然ケイレンが間をおいて1日3回ありました病院にいき血液検査

解決済みの質問:

ラブラドール4月で14歳になる雄犬去勢済です。1月22日突然ケイレンが間をおいて1日3回ありました病院にいき血液検査心臓検査したところ正常値なので獣医師に脳系統でないかと言われました。そこで抗てんかん薬を処方され3日飲みましたら4日めに歩けなくなりました。1月26日にあまり息苦しそうなので病院に行きまして今度はステロイド1日あさ3錠処方されました。てんかん薬は中止です。今もこの薬を飲んでいますところが2月15日からよたよたですが歩き出しておしっこや便も外でするようになりました。日に日に足取りがしっかりしてきました。3週間くらい寝たきりで寝返りも不可能でしたのに。左前足がよわめです、食欲旺盛で(40キロ体重)AD缶バナナサツマイモヨーグルトなどたくさん食べます、この場合脳検査した方がいいのかこのまま様子見た方がいいのかステロイドをのみ続けて平気なのかけいれんの原因をわからずに薬を飲んでも平気なのか教えてくださいよろしくお願いします、
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
経験からするとこの犬種で高齢になり、発作を起こす時にはほぼ脳腫瘍が原因です。
MRI検査は麻酔に問題ないなら行うべきですが、あまり予後が良くないことがほとんどです。
ですから対処方法としては
①MRI検査でしっかりと検査をして、原因をわかってから治療をする
おそらくステロイドや利尿剤、抗生剤、胃薬などが治療になります
年齢から考えると外科手術や放射線治療は厳しいように思います
②検査なしで脳腫瘍疑いで治療をする
の選択になるでしょう。
年齢や状態を考えてあまり積極的に行わないのであれば
②で治療してもらいましょう。私もあまり予後が良い病気ではないので
無理に検査はしなくてもと思います
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございますやはり今まで通りステロイドを処方してもらうのがよいのですね

歩けるのでなるべく歩かせた方が良いのでしょうか教えてくださいよろしくお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ステロイドと利尿剤(イソバイト)、発作を抑える薬、ガスターなどの胃薬(ステロイドは胃が荒れやすいので)
などが最低限必要でしょう
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
足が衰えないようになるべく歩かせましょう
リハビリで足を持って、屈伸運動をさせるのも良いですよ

ペット についての関連する質問