JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

以前にも(おそらくは昨年の11月9日くらい)質問させてもらった者ですが慢性の腎臓病で末期の状態でほぼ毎日病院で皮下点

解決済みの質問:

以前にも(おそらくは昨年の11月9日くらい)質問させてもらった者ですが慢性の腎臓病で末期の状態でほぼ毎日病院で皮下点滴を受けております。ペットは11歳になるシーズーです。
病院は2件にお世話になっております。
家の近くの病院とそこが休診の時にお世話になっている病院って感じになります。
この症状ですと毎日の点滴が必要との事なのでこのような形になってます。
質問の方はいつもお世話になっている病院では点滴を受けて時間が経つにつれ少し元気が増して食欲もだます。
ところがそこの病院が休診の時にお世話になる病院では点滴終わって暫くするとグッタリしてあまり動かなくなります。
今夜は特に酷く反応も鈍く少し危ないのではと心配です。
もうその病院は誰もいなくて相談もできません、このような場合は飼い主として何かしてあげられないものかと質問させて頂きました。
最悪な事に家の中で少し高めの段差を飛び降りて顎から着地して骨折しています。
何かしてあげられる事があるならご指導頂けないでしょうか?
いつもお世話になってる病院では骨折の痛み止めとしてステロイドを使用されていますあとはファイザー製薬?の吐き気止めを使用その他は不明。
休診の時にお世話になっている病院では非ステロイドの腎臓に優しい痛み止めを使用されてます、その他はわかりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
Japavet :

こんばんわ

Japavet :

ご質問ありがとうございます。

Japavet :

それは心配ですね。

Japavet :

なぜそのようになるのか不明ですが、点滴に入れてもらっているお薬は同じかどうか聞いていますか

Japavet :

Customer:

ほぼ同じと聞いてますが。

Japavet :

そうですか。

Japavet :

まったく同じ治療をして、片方の病院ではぐったりして片方の病院では元気が出てくるということは考えずらいです。

Japavet :

通常は点滴の中にビタミンや食欲増進剤、胃薬などを入れることが多く

Japavet :

それらの中で健太ちゃんに合わないようなものがある可能性が高いです

Japavet :

ですので、まずは一番いい解決法はいつもお世話になっている病院で

Japavet :

点滴の内容をしっかり書いてもらって休診日に行く病院にもっていってこれでやってくださいということです

Japavet :

それであればおそらくぐったりすることはないでしょう

Japavet :

今は呼吸は落ち着いていますか?

Customer:

わかりました。

Customer:

今は呼吸は少し辛そうですがましにはなってるみたいです。

Japavet :

そうですか。

Japavet :

それであれば今できることは

Japavet :

暖かめのお部屋にいてもらうことと、

Japavet :

できるだけストレスをかけないようにしてもらうことかと思います

Customer:

ストレスですか、何がストレスになるか判断が難しいですね。この子はお部屋でのトイレはしてくれませんので外へ抱いて出てやらねばトイレをしないので心配です。

Japavet :

そうですか。

Japavet :

それであれば少しだけお外に出してもらったほうがいいですね

Japavet :

ただし、胸を圧迫すると呼吸が苦しくなることがあるので

Japavet :

できるだけ胸を圧迫しないような体制で抱っこして外へ連れて行ってください

Japavet :

それでトイレをしなければすぐに戻ってきた方がいいでしょう

Customer:

解りました、なるべく胸を圧迫しないように心がけます。夜間救急病院があるにはあるのですが車で2時間以上かかりこの子は車が苦手なのでこのまま部屋を暖かくストレスをかけないようにしてそっとしておいてあげた方がいいでしょうか?

Japavet :

そうですね

Japavet :

少しましになっているのであればそっとしておいてもらったほうがいいでしょう

Customer:

少しましにと言っても私の眼にはそううつってるだけなので実際の所は何とも言い難いですが、因みに点滴のお薬の影響から脱するにはどのくらいの時間がかかるものでしょうか?

Japavet :

通常は半日くらいであることが多いです。

Japavet :

ただし、原因はあくまで推測ですので、他に何か原因がある可能性もあります

Customer:

そうですか、解りました。点滴は午後7時ころなので通常であれば明日の朝の可能性が高そうですね。明日の朝1番にいつもの病院で事情を説明して診察してもらいます。この子がそれまで頑張っていてくれればですが!

Japavet :

そうですね

Japavet :

何事もないことをお祈りしています。

Japavet :

できる限り、治療は統一してもらったほうがいいので

Japavet :

いつもの病院での点滴やお薬の種類を書いてもらって休診の時に

Japavet :

行く病院にもっていってもらったほうがいいでしょう

Customer:

有難うございました、そのようにさせていただきます。通常であればこのような場合命を落とすようなケースもありうるのでしょうか?

Japavet :

可能性は低いでしょう。

Japavet :

一番怖いのは点滴が負担になって、肺水腫を起こすことですが

Japavet :

普段点滴をしても起きていないのであればおそらく大丈夫でしょう

Customer:

そうですか!気持がずいぶん楽になりました、誠に有難うございました。

Japavet :

はい、お大事にどうぞ

Japavet :

何事もないことをお祈りしています

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問