JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。愛犬が昼あたりから嗚咽のような咳をします。カッカッカと咳をした後、吐くような真似(嘔吐物はでません。老人

解決済みの質問:

こんにちは。愛犬が昼あたりから嗚咽のような咳をします。カッカッカと咳をした後、吐くような真似(嘔吐物はでません。老人が痰を吐くようなときに近いです)をします。横隔膜あたりが痙攣しているような感じです。それが15分くらいずっと連続しているため本人も苦しそうです。以前からそのような症状はありましたが、今回は音も鈍く、口あたりも痙攣していて、連続的なのも初めてです。いったんその症状が治まると波があるのか、また六時ごろに同じような症状が続きます。何が原因でどういった病気なのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
Japavet : こんばんは。
Japavet : ご質問ありがとうございます
Japavet : 特に診察は受けられていませんか?
Customer:

ご回答ありがとうございます。

Customer:

診察を受けましたが、心音も体温も、首の下の器官部分を触診しましたが、異常はありませんでした。

Japavet : 聴診も問題ないという判断でしたか?
Japavet : また、レントゲンなどはとってないですか?
Customer:

聴診でも異常はありませんでした。

Customer:

レントゲンは10月に撮りましたが特になにかあるわけではありませんでした

Customer:

あと症状で伝え損なってしまったのですが、あくびをするときやくしゃみをするときに

Customer:

必ず先ほどの症状があらわれます。

Japavet : 返信ありがとうございます
Japavet : なかなか症状だけで何かということは難しいですが
Japavet : やはり呼吸器系の異常かと思われます。
Japavet : シェルティーさんなので特に鼻の腫瘍などは注意が必要です
Japavet : なかなかレントゲンでの評価は難しいですが
Japavet : 一度鼻のレントゲンを撮ってもらうといいでしょう
Customer:

鼻だけを中心に撮ったことはなかったので聞いてみます。

Customer:

また、炎症を起こしていないのに抗生物質は必要なのでしょうか?

Japavet : そうですね
Japavet : 抗生剤に関してはなんとも言えません。
Japavet : 感染がなければ必要はありません。
Japavet : むしろ消炎剤が必要かもしれませんね
Japavet : シェルティーちゃんのような鼻の長い子では鼻の病気に注意が必要です
Japavet : 鼻のレントゲンは一度撮ってもらいましょう
Customer:

消炎剤も抗生剤も両方いただきました。

Customer:

今も発作が出て苦しそうにしています。

Customer:

こちらには音声を添付して送る機能はありませんよね?

Japavet : こちらにはないと思います。
Japavet : どこかにムービーをアップして貰えばみることはできますが。
Japavet : それから一度、YouTubeなどで逆くしゃみを調べて動画を見てもらえますか?
Japavet : 逆くしゃみの可能性もあります。
Customer:

逆くしゃみを検索してみました。

Customer:

吐く真似をする前までの咳の部分に症状が似ているような気がします。

Customer:

一応動画で様子を撮影したのでお手数でなければyoutubeに載せるので診て頂きたいです。

Customer:

遅れてすみません

Customer:

こういった状態がずっと続いていますが、今からでも夜間営業の病院に行ったほうがよろしいでしょうか

Japavet :

返信遅くなりました

Japavet :

動画ありがとうございます。

Japavet :

確かに逆くしゃみのような感じですね・

Japavet :

逆くしゃみは若いころから出ている場合は病的なものではありませんが

Japavet :

ある程度歳を言ってから出てきたものでは病的なものといわれています。

Japavet :

咽喉頭の刺激で起こるといわれており、

Japavet :

喉頭炎や喉のあたりにしこりができたなど

Japavet :

あるいは鼻炎や鼻の腫瘍による分泌物を吸い込んで起こることもあります。

Japavet :

おそらく緊急病院へ行ってもらう必要はないと思いますが、

Japavet :

早めにしっかりと診断してもらったほうがいいでしょう

Japavet :

もしレントゲンでもわからなければCTのある病院でCT検査をしてもらったほうがいいでしょう

Customer:

動画を見て頂いてありがとうございます。

Customer:

動画のような症状を昼間よりも頻度が増え、今は2分起き位になっています。このままだと睡眠もとれません。

Customer:

逆くしゃみがとはこんなにも長くつづくものなのでしょうか?

Japavet :

逆くしゃみはあくまで症状であって原因は様々です

Japavet :

病的ではない逆くしゃみは短いことが多いですが

Japavet :

持続的に刺激がある場合は長く続きます。

Japavet :

もし根麗奈くらい続いてしまっているのであれば夜間病院へ行ってもらったほうがいいでしょう

Customer:

そうですか。分かりました。

Customer:

色々と教えて頂いてありがとうございました。

Customer:

様子をみて、病院は考えてみます。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問