JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

3才6カ月のオスのラブラドールです 昨日から 便の回数が多くなって 散歩の際 3回 普段 絶対しないのに 朝方 家の中で

解決済みの質問:

3才6カ月のオスのラブラドールです
昨日から 便の回数が多くなって 散歩の際 3回
普段 絶対しないのに 朝方 家の中で 1回していました
血も付着していました昼間も1回排便した様子
何の症状ですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
ワンちゃんの排便回数が多くなって、血の付いた便をしたということですね。
症状としては、
大腸炎の症状です。
大腸という便をまとめて排便するために溜めておく腸管に何らかの炎症が生じていることが原因です。
大腸に炎症がおきると、大腸の動きが活発になるため、便が大腸にくるとすぐに便意をもよおして排便してしまうので、頻回便になります。
またゼリー状の粘膜が剥がれて出血するため、血がつきます。
炎症の原因はさまざまですが、まだ若いので、細菌感染などの感染性の可能性が高いと思います。
まずはなるべく新鮮な便を持参されて受診して、検便してもらうことをお勧めいたします。
他にも炎症を生じる原因はポリープや腫瘍、炎症性腸疾患などいろいろありますが、突然なっていることから、感染性のものの可能性が高いのではないかと思います。
吐き気がなく、元気もあるということであれば、食事を一食抜いて消化管を休めて、次の食事は通常の1/4量、2回目は1/2量、3回目から通常量というように徐々に食事量を増やすようにされることで改善する場合もあります。水は脱水しないように自由に飲めるようにしておかれることをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返答いただき ありがとうございます

食事の量を調整したところ 頻便は治まりましたが まだ便に少し血が付いて

いるようです

また 食事量を減らしたためか 昨晩と今朝は 排便しませんでした

このまま しばらく様子を見て 大丈夫なものか?

本人(犬)は 至って元気です

質問者: 返答済み 2 年 前.

返答いただき ありがとうございます

食事の量を調整したところ 頻便は治まりましたが まだ便に少し血が付いて

いるようです

また 食事量を減らしたためか 昨晩と今朝は 排便しませんでした

このまま しばらく様子を見て 大丈夫なものか?

本人(犬)は 至って元気です

専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
実際に診察したり便の状態を確認したわけではないので、大丈夫かどうかについてはお答えしかねます。
しかし、症状としてしぶりの症状が改善していることから、全体としては大腸の炎症は治まりつつあると考えられます。
このまま食事量を徐々に増やしていっても、しぶりの再発がなく、血便も量が減っていけば、改善の方向に向かうのではないかと思います。
再発するようであれば、速やかに受診されて検便や直腸検査をしてもらうことをお勧めいたします。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問