JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

犬の下痢&血便の相談です。緊急性があり、救急の病院にすぐ行くべきか、明日開いている病院を探していくべきか、かかりつけの病院が日曜日から営業するので日曜日まで待っても大丈夫か知りたい

解決済みの質問:

犬の下痢&血便の相談です。緊急性があり、救急の病院にすぐ行くべきか、明日開いている病院を探していくべきか、かかりつけの病院が日曜日から営業するので日曜日まで待っても大丈夫か知りたいです。
キャバリア、雌、6歳、避妊手術済み(2014年10月手術)、4.7kg(本日現在、一ヶ月前は5.2kg)
12/31 早朝に下痢、昼間は柔らかめなウンチ
食欲あり、元気もあり、食事普段よりもおやつ過多、来客のため興奮気味
01/01 早朝に下痢、血のような跡がトイレの傍にあり、昼間も下痢
食欲あり、元気もあり、過食による下痢を疑い晩御飯だけ抜く
01/02 早朝に下痢、ウンチに血はついていなかったが寝床に血の跡、昼間に血便
食欲あり、いつもよりは元気なしだが散歩は喜んで散歩にでる
朝ごはんは通常通り、晩御飯は抜く予定
食べすぎによる下痢かと思いましたが、食欲もあり、かつ食い意地が張っているため、食事を抜いたことによるストレスを考えて食事抜きにはさせていませんでした。
脱水症状にならないように、普段のお水のほかに、ペット用のポカリスエットを本日与えたところ、130~150ml飲みました。
現在は人にべったり寄り添って寝ている状況です。普段よりも甘えが強い印象です。
避妊手術後に太るのを懸念してご飯を減らしていましたが、体重の減少は、先ほど久しぶりに測定して500gも減っていたのに驚いた次第です。頻繁に計っていなかったのですが、げっそりやせた印象もなかったので、いつここまで減ったのか不明です
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
まず、お話を聞く限りでは緊急性は少ないと思われますが、状態が悪化するのであれば明日開いている病院で診てもらったほうがいいかと思います。
症状からはたしかに過食による消化不良、ストレス性胃腸炎、食事アレルギー、食中毒、膵炎などが考えられます。
嘔吐がなく、水分もとっているのであれば脱水もそれほどしないでしょうし、元気があれば様子を見ることはできます。
明日の状況次第ですが、悪化がなければ様子を見てもいいでしょう。
食事は抜いても問題ないと思いますが、与えるのであればいつもよりも少量頻回で与えてもらったほうが消火には優しいでしょう。
一日与えなくても問題はないかと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問