JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

現在掛かりつけの動物病院へ通院しております。 2か月ほど前に血尿があり、膀胱炎の疑いで診察をしていただきました。

質問者の質問

現在掛かりつけの動物病院へ通院しております。
2か月ほど前に血尿があり、膀胱炎の疑いで診察をしていただきました。
検査の結果、膀胱炎であること、更に結石が(2~4個程度)あり、膀胱の内部に腫れのあることもわかりました。暫く抗生剤を飲ませ経過を診ていただいておりましたが、腫れの部分に改善が見られないことから、昨日細胞診の採取を試みてもらいました。ですが結局採取出来ず。
今後の治療方針の選択肢として
1.このまま経過観察をする
2.結石を取り、その際に腫瘍の部分を採取し検査に回す
とのお話がありました。
どちらにすべきか、あるいは他に選択肢があるのかとても悩んでおります。
掛かりつけの先生もよく考えて決めて下さいと言って下さってはいるのですが・・
ちなみに犬種はマルチーズ、オス、5才、去勢済です
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
結石の大きさはどれくらいですか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

結石の大きさは大きいので8ミリくらいとおっしゃっていた気がします。

結石はお腹側、腫瘍は背中側にあり、どちらも今は尿管に近い場所ではないとのことで、緊急性(尿が出なくなるなど)低いとのお話でした。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
犬種を考えると意外と悪性腫瘍が多い犬種なので
私なら、早い時期に血尿の原因を除去するためとしこりが何であるか
調べる事をお勧めします。
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

もうひとつ質問なのですが、

開腹手術をした場合のリスク等について、先生より説明を受けました。

実際手術をして、その後排尿困難になる可能性は少なからずあるものなのでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
全くないということは言えませんが、可能性としては低いと思います
もし腫瘍で悪い場合には排尿障害が出るかもしれませんが、そうでなければ
その可能性は低いと思います
ただどうしても未知のものに手を出すので、予想できないリスクはあると思います

ペット についての関連する質問