JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

原発事故で置き去りになった犬たちを保護世話しているものです。 10歳以上には見えますが年齢不詳。雌。 今朝ま

解決済みの質問:

原発事故で置き去りになった犬たちを保護世話しているものです。
10歳以上には見えますが年齢不詳。雌。
今朝まで顕著な症状はなかったのですが、急によろめきふわふわとしてまっすぐに歩けなくなりました。
眼球も45度ほど回ったらまた元に戻るを繰り返しています。私自身、脳腫瘍で同じ経験があり理解できるのですが、それでくらくらして歩けないのだと思います。
他の犬の介護もあり、ちょうど立ち寄ってくださった動物愛護団体のボランティアさんに動物病院へ連れて行っていただきました。
獣医さんで注射をうっていただき、抗生物質とノイロビタンを1週間分処方され様子を見ることになっています。
食欲はあります。獣医さんは「何か衝撃でも?」とおっしゃったらしいのですが、それほどの衝撃を受ける出来事はありませんでした。
頭も左にちょっと傾いでる感じがしますし、小刻みに動いています。
私が経験したように腫瘍に神経が圧迫されているのでしょうか?
ほかにどのような原因が考えられるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします!
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
merqry :

こんにちは。

merqry :

10歳位のワンちゃんが首が傾いて眼球振盪の症状があるが、食欲はあるということですね。

Customer:

お世話になります。

Customer:

はいそうです。

merqry :

ご記入いただきました症状は前庭障害という症状です。

Customer:

それはどうすれば…

merqry :

脳のバランスを調節する前庭系と呼ばれる経路に炎症がおきるなどして、バランス感覚がおかしくなるため、首が傾き目が左右に小刻みに揺れる症状がでます。

Customer:

処方された薬はダメ?

merqry :

ワンちゃんからすると、地面が揺れているように感じるため、まっすぐに歩けないですし、船酔い見たいになるので、食欲が低下したり吐いたりする場合もあります。

Customer:

先生はどのような薬を処方されますか

merqry :

原因は様々なのですが、元気があるという場合は脳の梗塞、特に小脳梗塞が原因のことがしばしばあります。

merqry :

特に寒くなるこの時期におきることが多いようです。

merqry :

それは寒いので水分の補給がやや低下して、知らず知らずに脱水気味になることも要因の1つと言われています。

Customer:

原因をはっきり知るには、どのような設備のある医院に行く必要がありますか

merqry :

治療は基本的には食欲を維持したり、水分を補給して水和を保つなどの支持療法が中心になります。

Customer:

そうですか…

merqry :

特に吐き気が強いと食欲が低下したり、吐いたりすることもあるため、吐き気止めを使用することもあります。

merqry :

場合によってはステロイドの飲み薬を使用することもあります。

Customer:

これといったお薬はない…?

merqry :

予後は比較的良いのですが、およそ2週間位で症状が安定してくることが多いです。

Customer:

行き違いの質問すみません。

Customer:

それを聞いて、いくらか楽になりました。

merqry :

しかし場合によっては、首の傾きが残るなどの後遺症が残ることがありますし、小脳梗塞は再発することもしばしばあります。

merqry :

もしお金をかけても診断をしたいということであれば、MRI検査ができる施設で、検査をされることができます。

Customer:

病名を教えていただきましたし、対処法も教えていただきましたので、私も自分でさらに調べて勉強してみます。

merqry :

この場合の抗生剤は毒にはならないですが、これで病気が治るというわけではないです。

merqry :

ノイロビタンはビタミンB1,6,12の製剤で、神経の保護や賦活作用があるため、これは多少有効だと思います。

Customer:

なるほど。炎症は少しは収まるということでしょうか

merqry :

また他に、皮下点滴による水和も悪くない治療です。

Customer:

できるだけ水分をあげるように努めます。

merqry :

前庭系の炎症の原因が何かは実際には脳の状態を調べることができるMRI検査をしないかぎりはわかりませんが、年齢的、季節的には、

merqry :

小脳梗塞の可能性が高く、他にもたしかに腫瘍なども可能性としてはあります。

merqry :

そのため、まれに突然死することもあります。

merqry :

ステロイドは病気を治すというよりは炎症を抑える効果がある場合があるということで、使用します。

Customer:

できるだけ早いうちに設備のあるところを探します

Customer:

的確な対応ができるよう、原因を知りたいです。

Customer:

明確なご返答、本当にありがとうございました!

merqry :

今はワンちゃんとしては地面が揺れている感じが強いので、それによる、食欲低下や水分補給の摂取不足が問題になるので、そこをしっかりサポートしてあげるとよろしいかと思います。

merqry :

分かりました。

Customer:

はい、本当に本当にありがとうございました!

merqry :

まずは麻酔なしでできる神経学的検査をしっかりしてもらってください。

Customer:

このあたりで福島県内で、どこでできるでしょう?

merqry :

それは分かりかねます。

Customer:

他県で一番近いところは?

Customer:

わかりました。

merqry :

ちょっと調べてみますので、お待ちください。

merqry :

私が調べてみた限りでは福島県にMRIのある動物病院は見つけられませんでした。宮城県であれば、菅原犬猫病院(登米市)とひまわり動物病院(仙台市)の2件があるようです。

Customer:

お親切にありがとうございました!

merqry :

よろしいでしょうか?

Customer:

病院に連絡取ってみます。

Customer:

はい、ありがとうございました!!!

merqry :

お大事にしてください。

Customer:

ではこれで失礼します

Customer:

ありがとうございました。

merqry :

はい、失礼致します。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問