JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

福島被災地で保護された猫の里親になろうと考えています。被曝の可能性が高いと思われるのですが、猫本人への影響(癌など)

解決済みの質問:

福島被災地で保護された猫の里親になろうと考えています。被曝の可能性が高いと思われるのですが、猫本人への影響(癌など)、飼い主への影響はどんなものが考えられますか?
子供が猫の毛を飲み込んでしまった場合、毛に含まれている放射能が影響してしまうことはあるのでしょうか?
お答えお願いいたします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
福島の被災地で保護された猫ちゃんの里親になるということですね。
人体に影響のでる程放射量の高いものは物であれ動物であれ、移動させることはできません。
そのためその猫ちゃんが里親になっていただくことが可能な状態であれば、猫ちゃんの毛を飲んでしまっても何の影響もないと思います。
そのため飼い主様への影響はないと思います。
ただ過去に猫ちゃんが被ばくしていた場合は、放射線の影響がでるとしたら、腫瘍(白血病も含む)になりやすいかもしれません。しかし現時点でそれがどのくらいの確率で他の猫と比べて腫瘍になりやすいかを示すデータなどはないです。
例えば、人の場合でも広島の原爆のときに被爆者と一緒に生活していた人が、その影響を受けてどうにかなったという報告はないです。
そのため飼主様への影響はまず考えられないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。大変参考になります。

一点、確認なのですが、

「人体に影響のでる程放射量の高いものは物であれ動物であれ、移動させることはできません。」

ということは放射線量の高い20KM圏内などで保護された動物は、すべて放射線量の測定が行われているのでしょうか?

ご返答いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
保護された動物ということは、保護した人がいるということなので、その辺りの詳しいことは直接保護された方にお尋ねになられる方が確実だと思います。
里親を募集している団体があるのであれば、その団体に放射線の測定をしているかどうかを直接お尋ねになられることをお勧めいたします。
私もすべての保護動物の放射線量を測定しているのかどうかまでは分かりかねます。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問