JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

膿胸でこまっています。(猫)1歳 明日、5回目の膿ぬきです。原因がわかりません。呼吸が早く、食欲も殆どありません。

解決済みの質問:

膿胸でこまっています。(猫)1歳
明日、5回目の膿ぬきです。原因がわかりません。呼吸が早く、食欲も殆どありません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
Japavet : こんにちわ。
Japavet : ご質問ありがとうございます。
Japavet : ドレーンの設置はされていませんか?
Customer:

ドレーンとは、膿を抜く穴の事でしょうか?

Customer:

猫のかなり苦しいといわれて、躊躇しています。

Customer:

首にカバーつけるのにも抵抗がありす。完治するまで装着しなければ

Customer:

ならないのですよね?

Customer:

返信がこないのですが、料金は払わなければならないのでしょうか?

Customer:

システムが今一つ理解できません。

Japavet : すいません
Japavet : 返信遅れました
Japavet : 今から回答いたします
Customer:

明日の仕事がありますので、もう寝ます。

Japavet :

すいません、インターネットの兼ね合いで遅くなりました。

Japavet :

ドレーンは胸に小さな穴をあけてチューブを通すものです。

Japavet :

基本的に膿胸は一回抜いただけでは収まることはまずないので、それを付けてたまらないようにすることと、毎日洗浄をしないと良くならないことが多いです、

Japavet :

別に苦しくはありませんが、確かにカラーを付ける必要はあります。

Japavet :

おそらくそれ以外の方法を撮ってもよくはないって来ないので、やるのであればドレーンを設置する必要があるでしょう。

Customer:

一日に何回、膿を抜かなければなららいでしょうか?

Customer:

完治することはありますか?

Customer:

なおったら、ドレーンを外す事も可能なのでしょうか?

Japavet :

基本的には毎日1日1~2回抜いて洗浄することが多いです。

Japavet :

もちろん完治の可能性もありますし、それであれば外すこともできます。

Japavet :

正直なところ何回も抜かないといけないような子ではドレーンを設置する以外には難しいでしょう

Customer:

自分(私)が洗浄を出来るのでしょうか?

Customer:

何度も、申し訳ありません。

Japavet :

できなくはないですが、衛生面や安全面を考えると入院してやってもらうべきかと思います。

Customer:

明日、ドレーン手術の予約をしまたが、食欲が無く(スープ)を1,2口

Customer:

呼吸も、速く膿が溜まって衰弱していますが、手術に耐えれるでしょうか?

Customer:

先生任せにはなると思いますが・・・。

Japavet :

もしあまりに衰弱してしまっているのであれば丸一日点滴などをしてもらい万全の態勢で臨まれた方がいいかと思います。

Japavet :

明日はとりあえず、膿胸を抜くだけにしてもいいかもしれません

Customer:

2日で呼吸が速くなってしまいました。

Customer:

膿を抜いても、24時間で次は抜かなければならないかもしれません。

Japavet :

膿胸を抜くのはあくまで一時的に状態を上げるためです。

Japavet :

明日膿胸を抜いて点滴をしながら体力を回復させてあさってドレーンをしてもらってもいいということです。

Japavet :

正直呼吸が悪い状態が続いている子に麻酔をかけるよりは、一時的にでも呼吸が回復して少し体力戻った子のほうがリスクはかなり低いですので。

Customer:

麻酔を連日するのは、大丈夫なのでしょうか?

Customer:

宜しくお願いします。

Customer:

膿を抜くには、麻酔かけなくても出来るのですか?

Japavet :

膿胸を抜くのに麻酔を使っていますか?

Customer:

使っています。

Japavet :

性格にもよりますが、使わなくてもできる子も多いです。

Japavet :

もしくは軽い鎮静でできることがほとんどです。

Customer:

そうなんですか。うちの猫はおっとりしていて、攻撃的ではありません。

Customer:

病院に聞いてみます。

Japavet :

そうですね。

Japavet :

おとなしい子であれば無麻酔でやることが多いです。

Customer:

今まで、麻酔をやっていたのをいきなりやめるのも、考えずらいですね。

Customer:

病院を変えてみるのがいいでしょうか?

Japavet :

そこは何とも言えません。

Japavet :

病院を変えるのも一つですが、まずは相談してみてからでもいいかと思います。

Customer:

わかりました。ありがとうございました。

Japavet :

はい、うまくいくことをお祈りしています。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問