JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

初めまして、 10歳になるラブラドールです。 先日、脾臓の摘出をした方がいいとなり、開腹したところ、腎臓、膀

質問者の質問

初めまして、
10歳になるラブラドールです。
先日、脾臓の摘出をした方がいいとなり、開腹したところ、腎臓、膀胱の膜内で血に覆われているのが発見、腎臓摘出に変更する事になりました。
ところが、更に清掃しながら調べてみると、腎臓、脾臓、膀胱からの出血は無く、近くの大きなリンパ腫が出来ており、そこからの出血が各臓器に行ってしまっていました。
手術は、腎臓、脾臓の摘出をする事などなく、また腫瘍も大きくなり各種血管を巻き込んでいるために摘出出来ずに、細胞を取り出して検査をすることで手術は、完了しました。
実際の手術の負担は、臓器摘出よりもはるかに体への負担は少なくなっているが、腫瘍の進み具合、今後の転移などを考えるとあまり喜ばしい結果では無かったとの事でした。
今後の治療の流れ、回復の可能性、などを考える事ありましたら教えてください。
家族の方針では、昨日まで元気に散歩して食事、排便も異常無かったこともあり、中々受け入れられない状況ですが、無事に退院して自宅に戻れたら、出きる限り時間を一緒に過ごし、出掛ける事が大好きだったので、連れて行き、食事に気をつけて、安心して暮らせる環境の中で最期までいて欲しいと思っています。
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
Customer: おはようございます
Customer: ご質問ありがとうございます
Customer: 腫瘍はリンパ腫という結果がかえってきましたか?
JACUSTOMER-gppsvcvf- : 昨夜の事でまだ結果は分かりませんが、白血球の減少などの症状もありおそらくそうだろうと言われていますの
Customer: 返信ありがとうございます
Customer: 少々お待ちください
JACUSTOMER-gppsvcvf- : 検査前ですが、血液の顕微鏡を見せてくれました。白血球の三倍くらいあるリンパ球?みたいな物が確認できていました。
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
血液の中に異常なリンパ球があるとなると、リンパ腫の骨髄転移となり、ステージⅤという一番進行した状態になります。
ただし、リンパ腫はステージⅤでも抗がん剤はよく聞く腫瘍ではありますので、抗がん剤治療をしてもらうのが一番になります。
抗がん剤というと副作用が強いというイメージがおそらく大きいと思いますが、動物の抗がん剤はそれほど副作用が強いということはありません。
完治することは不可能ですが、うまくいけば症状も検査をしてもリンパ腫が認められない寛解という状態まで持って行ける可能性はあります。
抗がん剤は通常週に一回病院で抗がん剤をしてほかの日はお家で飲み薬を飲むというものになります。
一度、検査結果が出次第、病院で相談して、早めに抗がん剤治療を始めることをお勧めします
専門家:  Japavet 返答済み 2 年 前.
他に何か聞きたいことはありますか?

ペット についての関連する質問