JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

質問をお願いします。 13歳のゴールデン めすです。12月がくると14歳になります。ここ2ヶ月ほど尿漏れがひど

解決済みの質問:

質問をお願いします。
13歳のゴールデン めすです。12月がくると14歳になります。ここ2ヶ月ほど尿漏れがひどくなってきました。
何があったわけでなく、フードも生活環境も変わらないのに急に漏らすようになりお世話も大変になりました。シートを敷いて対処しています。フードがよくなくなったのかと色々と変えて試してみましたが同じでした。
かかりつけの病院に相談しましたが、加齢によるものでしょうとの事で取り合ってくれませんでした。食欲はあります。確かに加齢は感じています。特に後ろ足が思うように動かない感じですが、週に2回は30分くらいの散歩には行っています。
単なる加齢による尿漏れと思って良いのか心配です。このまま動けなくなって介護が必要になったときの不安が一杯です。
どうぞ宜しくお願いします。
熊本県 手島
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
尿漏れの大きな原因として考えられるのは
①尿が薄くなってきた
クッシング症候群という病気や腎臓病など内臓疾患で尿量が増えてきたので
尿漏れをしている。特に高齢になってきているので腎不全は疑われます
尿を濃縮する能力が低くなり、尿量が増えてきているので漏らすというのは
よくあるパターンです。
クッシング症候群というのは、副腎ホルモンの過剰症で飲水量や尿量がふえる
食欲が増える病気です。
診断はACTH刺激試験という検査で出来ます。
腎不全は尿検査や血液検査、腹部超音波検査などで診断します。
②加齢による原因不明のもの
③腰の脊髄神経の障害によるもの
などが考えられます
おそらく①の可能性が高いと思いますので、一度病院で精密検査を受けてみましょう
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

①の可能性が高いという事ですが、そのACTH検査はどこの獣医さんでも可能でしょうか。

追加で心臓の薬を2年か3年くらい飲ませていますがその副作用も考えられますか。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
①の中でも腎臓病の可能性が高いと思います。
クッシングの場合には血液検査でACTH刺激試験を行う前に
臨床症状(多飲多尿、多食、脱毛)や血液検査でALPなどの数値が高いなどがある
でしょう。
心臓の薬に利尿剤が含まれていて、それが多くなったので排尿が増えている
可能性もあるかもしれません。
ACTH刺激試験は何処でもできる検査です
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問