JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5377
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7ヶ月になるGレトリーバー(♂:24kg)です。 一週間ほど前から散歩中に座り込むようになりました。ゴールデン

質問者の質問

7ヶ月になるGレトリーバー(♂:24kg)です。
一週間ほど前から散歩中に座り込むようになりました。ゴールデンだけに、股関節形成不全を疑い、すぐに病院に行ったのですが、まだレントゲンを撮るには早いということで、様子見となりました。(先生が後ろ足を触っても痛がりはしませんでした)
カルシウムの摂取量(ゴートミルクを与えていた)に注意する事と、散歩の時間を短縮する事を言われましたが、散歩はなかなか短縮出来ていません。(ゆっくりあるいて1時間程)
相変わらず座り込むのですが、もしかして足以外にどこかが悪く、歩くと疲れが出やすくなっているのではないか、とも思えてもきました。
座り込み後、暫くすると立ち上がり、シッポをふって歩きだすのですが、ハァハァが凄いですし、家に帰った後も、以前は運動会が始まっていたのですが、直ぐに寝てしまうからです。
もう一度獣医師に診てもらうべきか迷っています。アドバイスをお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
舌が白いなどはありますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

舌は白ではなく、ピンク(色素は薄め)です。

吐き戻しなども特にはありませんし(食欲は変わらず)、体を触って痛がる、といった事もありません。

気になる出来事は、いつのまにかピンブラシを噛んでいて、ブラシの部分を3本ほどのんでしまった事があります。(1W程前)

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
考えられる病気としては
①やはり股関節形成不全による慢性疼痛で座り込みをする
酷い場合には股関節にある形成不全を起こしている骨頭という部分を切除
する手術が必要になるでしょう
②心臓病
先天的な心臓の構造異常、例えば心室中角欠損、PDAなどの心臓の異常があり
歩行すると辛くなる
③レッグペルテス 大型犬では珍しいですが、原因不明の後天的な骨頭部分への
血管供給が不足する事で生じる骨頭壊死です。
などが主な原因として考えられます。
これらの診断は難しい事も多いので、セカンドオピニオンを受ける事をお勧めします
色々な検査や診断が必要なので大きな病院などで検査をしてもらいましょう

ペット についての関連する質問