JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 63
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

15歳になる猫を飼っています。 トイレでウンチをしてくれなくなり、下痢と便に血が混ざっています。 近くの

質問者の質問

15歳になる猫を飼っています。
トイレでウンチをしてくれなくなり、下痢と便に血が混ざっています。
近くの、動物病院で診断してもらったのですが大腸炎と診断されました。
ステロイドと下痢止めを処方されました。
今朝、は餌も食べない水も飲まなくなってしまいました。
どうすればいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yokoyoko 返答済み 2 年 前.
初めまして、獣医師の横山と申します。疑われる原因として、食欲不振の原因は、下痢によるカリウムの消失、腹痛など色々あります。お話の内容から考えると、点滴治療などより積極的な治療が必要な状態と考えます。

猫ちゃんの食欲不振や消化器症状(下痢・血便など)には様々な原因があります。原因により治療方法は変わってきますが、大腸炎の原因として例えば①クロストリディウム性腸炎など感染性の場合、②炎症性腸炎などの免疫的疾患の場合、③腫瘍性、④器質的異常(異物等物理的な原因による)、⑤他疾患からの二次的な症状(膵炎から結腸への炎症の波及等)など様々です。
大腸炎と診断されたという事ですが、糞便検査・血液検査・レントゲン検査等は行なっているのでしょうか?もし検査結果をご存知でしたら教えて頂けるとより的確な回答がお話しできます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

糞便検査・血液検査・レントゲン検査は行いました。


 


レントゲン検査では以上はありませんでした。


 


糞便検査でも、異常はありませんでした。


 


血液検査では、



CRE 2.2
GOT/AST 68


 


が基準値より高いとの診断を受けました。


 

ペット についての関連する質問