JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yokoyokoに今すぐ質問する
yokoyoko
yokoyoko, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 13
経験:  北里大学獣医学科卒業後、みずの動物クリニックに勤務中
68617184
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yokoyokoがオンラインで質問受付中

ゴールデンレトリーバー(オス・4ケ月・15kg) 狂犬病ワクチン接種2日後(8/6)にアレルギー反応(顔の腫れ・蕁麻疹のような感じ)が出てしまい、受診後 ①ステロイド

解決済みの質問:

ゴールデンレトリーバー(オス・4ケ月・15kg)
狂犬病ワクチン接種2日後(8/6)にアレルギー反応(顔の腫れ・蕁麻疹のような感じ)が出てしまい、受診後
①ステロイド ②抗ヒスタミン ③ミノファーゲンC を投与しました。
本日(8/7)再度 ①ステロイド ②抗ヒスタミン を投与し、内服薬としてレスタミンを頂きました。
顔の腫れは引いてきましたが、痒みと、耳の腫れ(分厚くなってきている感じ)があります。
明日も通院するとは思いますが、狂犬病のアレルギーは少ないと聞いているので、
血液採取してアレルゲンを調べて頂いた方がいいのでしょうか?
また、狂犬病に対するアレルギーの場合、来年からはどうしたらいいのか考えてしまします。
明日、通院した際に先生のご意見を伺えばいいのでしょうが、他の専門家のご意見も伺いたく、質問致しております。どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yokoyoko 返答済み 3 年 前.

初めまして、獣医師の横山と申します。 狂犬病ワクチンの副作用については、多くはありませんが報告されております。副作用の発現率についてのデータも報告されています。しかし、食事アレルギーやアトピーのように血液検査で抗原抗体検査を行う事は一般検査機関では現在不可能と考えます。

狂犬病予防接種に関しては、狂犬病予防法」という法律によってすべての飼い主さんはワンちゃんへの接種が義務付けられていますが、重篤な基礎疾患を持っていたり、深刻な副作用を示す子は申請をすれば免除する事が可能です。

獣医師の判断のもと、免除証明書を作成し、役所に申請するとその年の狂犬病の予防接種は免除となります。

一度、かかりつけの獣医さんに相談してみて下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。

先生も「来年はどうしようか」とつぶやいていらっしゃったので、

免除の事も含めご相談してみようと思います。

専門家:  yokoyoko 返答済み 3 年 前.
狂犬病は現在日本にない病気で、その意義は人の生命の危険の回避のためにあり、ワンちゃんに関しては必ずしも必要なものとは言えません。
最近日本と同様狂犬病清浄国であった台湾での発生が確認され、国内の集団免疫強化はより必要な物とされていますが、接種をする事で生命の危機に関わるような副反応を示す子に関しては接種を回避すべき物と考えます。
ですから、免除という選択肢が与えられているのだと考えます。(もちろん健康で副作用の心配がない子に関しては接種の義務がありますが)
だいぶ症状は落ち着いてきているようですが、まだ治療の方は継続して行ってあげて下さいね。早く元気になる事を祈っています。お大事にして下さい。
yokoyokoをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問