JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。キャバリアメス五歳ですが、小さい頃から食物アレルギーでよく下痢をしておりました。現在は食事に注意を

解決済みの質問:

お世話になります。キャバリアメス五歳ですが、小さい頃から食物アレルギーでよく下痢をしておりました。現在は食事に注意をしており、健康的な排便をしています。今回お聞きしたいのは、鼻詰まりの事です。睡眠に入ると必ず凄いイビキになります。アレルギーの関係もあるのか、それとも特有の鼻の中の問題なのか。とても苦しそうな時もあり、治してやりたいのですが、宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
いびきの原因は様々ですが、昔からですか?
太ってはいないですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

イビキに関してはわりと小さい時からしていたと思います。体重は9キロで、太りぎみですね。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
まず、キャバリアちゃんで一番多いいびきの原因は短頭種症候群です。
これは鼻ぺちゃのキャバリアさんによく多いのですが、鼻の穴が小さかったり、喉の奥のひだが長いとか厚いということで空気の通り道が細くなっていびきをかきます。
太ると余計にひどくなります。
これはそれほど心配なものではありませんが、太るとどんどんと呼吸が悪くなることがあるので、できるだけ太らせないようにしてください。
他には、ノドの奥にポリープがあったり、鼻炎や喉頭炎なども原因となりますが、その場合はあまり子供の頃から起こることはないので、やはり短頭種症候群によるものである可能性が高いかと思います。
対策としては、やはりダイエットが一番でしょう。
他に外科的に気道を広げる手術(外鼻孔拡大術や軟口蓋切除術など)もあるので、もし考えられる場合は外科手術に強い病院で必要性があるかどうか相談して見てください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問