JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

merqryに今すぐ質問する

merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスのオス、15歳です。 今年の5月に体調を崩し、膵炎と診断されました。 一時は危ない状態と言

解決済みの質問:

ミニチュアダックスのオス、15歳です。

今年の5月に体調を崩し、膵炎と診断されました。
一時は危ない状態と言われましたが、
本人の頑張りと、お医者様のおかげで、何とか持ちこたえることができました。
現在は、2週間に1回の通院をしながら、自宅で過ごしています。

膵炎になる前よりも食事量は増え、逆に運動量は減っていますが
体重がまったく増えません。(膵炎前は4.5~4.8キロ前後、現在は3.6キロです)

食事は、1日160kcal前後を、4回に分けて食べています。
食事内容は、療養食(低脂肪タイプ)にトッピング(お野菜や低脂肪のお肉、お魚など)です。

1日160Kcalを目安に、とお医者様よりご指導がありましたので
フードとトッピングを合わせて160Kcal前後になるよう計算をし、食べさせていますが
1日の栄養摂取量として160Kcalは、少し少ないような気がしています。

膵炎がきれいに完治したわけではない、とご説明頂いております。
また、クッシングのお薬も服用しています。

カロリーを抑えているのは、これらのことが関係しているのでしょうか?
それとも、もっと食事を与えても良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 2 年 前.

merqry :

こんにちは。

merqry :

15歳のワンちゃんで膵炎とクッシングといういうことですね。

merqry :

今体重が3.6kgとのことですが、やせ気味で3.6kgということでしょうか?

merqry :

理想体重が4kgだとしても160kcalですと40kcal/kgなので1日のカロリー数は少ない方だと思います。

merqry :

そのため体重が増えないのは、食事量が少な目だからではないかと思います。

merqry :

しかし15歳と高齢であることや、クッシングの持病があり、もともと太りやすいことを考えますとあまり食事量を増やしすぎて太らせることは避けたいという主治医の先生のお考えも分かります。

merqry :

また膵炎の場合、一旦完治したようにみえても再発することがあります。そのため完治とは言わず寛解状態(一見完治したように見える状態)とかんがていただくのがよろしいかと思います。

merqry :

また膵炎になった場合やはり最低でも半年間は低脂肪食を食べさせてあげる必要があると思います。

merqry :

そのため体重管理をしつつ主治医の先生とカロリー制限をどうするかご相談されつつ食事量を決めていくことをお勧めいたします。

Customer:

だっこすると、背骨がごつごつしているのがとてもよく分かります。ウエストも、かなりくびれて(?)いるので、膵炎になる前よりも、かなり痩せてしまいました。

merqry :

おそらく与えればもっと食べるとは思いますが、相当重症の膵炎だったみたいですので、先生とご相談されてみてしばらくこのままでいくのかそれとも徐々少しずつ増やしていくのかを決めることをお勧めします。

merqry :

恐らくいっきに食事量を増やして膵臓に負担をかけると膵炎の再発のリスクが高いと思います。

Customer:

本人は、食事をあっという間に食べ終わり、まだまだ食べたい!という気持ちがとても強いと思います。もともと食事に執着する子ではなく、膵炎から退院した後は、療養食を一口も食べず、手作りのトッピングをしたことで、喜んで食べてくれるようになりました。たくさん食べてもらいたい気持ちがありますが、先生とご相談の上、少しずつ、増やしていこうと思います。

merqry :

そうですね。クッシング症候群があるのであれば、

merqry :

もともと食欲はあると思います。

merqry :

今はかなり元気になってきて食欲も回復してきているのではないかと思います。

merqry :

痩せているようなので、もう少し食事量を増やすか食事回数を増やして4kg位にされても問題ないとは思いますが、先生とご相談されつつ増やすことをお勧めいたします。

Customer:

はい。今お世話になっている先生は、生後2か月のころからずっと見て頂いている先生で、本当に良い先生なのですが、とてもお忙しいようで、こちらも細かくご質問できないこともありました。こちらで先生にお答え頂き、とても良かったです。先生にきちんとご相談しながら、今よりも元気にしてあげたいです。この度は、ありがとうございました。

merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業Ph.D
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    183
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    14
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問