JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

はじまめして、よろしくお願いします。15才4ケ月の女の子シーズーです。昨年の8/20に肺水腫と診断され背中への点滴治

解決済みの質問:

はじまめして、よろしくお願いします。15才4ケ月の女の子シーズーです。昨年の8/20に肺水腫と診断され背中への点滴治療を10日間して、よくなったのですが、その日たまたまかかりつけが休診だったので、肺水腫と診断された獣医さんで注射だけ打ってもらい、翌日にいつものかかりつけの獣医さんで治療してもらいました。
かかりつけ獣医さんはうちの判断だったら肺水腫とはいわない程度のモヤ程度とおっしゃっていたのですが一応肺水腫の点滴治療をしました。私にしたら死ぬか生きるかのゼイゼイ息遣いで車中は眠るような感じでそのまま逝ってしまいそうだったのですが。その時に芸能人の飼っているワンちゃんが酸素ハウスを借りたときいたので聞いてみたら、一笑されたので、そんなものは一般人にないんだと思い今回の肺水腫の時も先生からも酸素ハウスを言わないのでないのだと思い言い出せませんでした。
ゼイゼイ息遣いが粗く、口びるは真っ青で、目はうつろになっていました。日に午前診と午後診通い
3日目の昼自宅で急に水をガブガフと飲んだと思うと、足腰が砕けて上半身を大きく回し、主人が抱くと首を伸ばして短いスパンで3回キュキユと苦しそうに声をあげました。相当苦しかったらしく、抱いている間に失禁しうんちも2回していました。
最後は手足を伸ばして痙攣して首がガクンとなり、心臓の鼓動は止まっているのに白い下を少し出しパクパクと1分程度口だけが動いていました。これでもかというぐらい悶え苦しんで逝きました。苦しんでいた時間は5分から10分程度だったと思います。目は見開いたままです。死後硬直する前に目を閉じなければ思ってふさごうとしましたがとうとう火葬にするまで見開いたままでした。本人は意識がないのでしょうか。
意識がなければいいのですが、意識は最後までありますか。
また、先生になぜ酸素ハウス使用を教えてくれなかったのか聞くと、使用しても延命だけで苦しんで逝くことは避けれない言われました。もう1頭飼っているので親身でなければ獣医さんを変わろうかとと迷っています。
保健所で死なせたか自宅で死なせたかの違いと、また3日も前から苦しんでいるので辛いです。。
いずれ逝くのはわかっていますができるだけ安らかに逝かせてあげたかった。
今になってなぜ酸素ハウスを手配できなかったか自責でいっぱいです。一回目は治っているので安心していたのとまた治ると思っていましたし、一回目は誤診といわんばかりだったのでこちらも油断していました。
亡くなった子は意識があったのか、息が荒くなれば迷わず酸素ハウスか。ちなみに亡くなった子はクッシング症候群、胆泥症、脾臓全摘出しています。健在の子は肥満細胞腫、胆泥症で毎日グリペックとウルソ、スパカールを2日置きにステロイドとシメチヂン、服用しています。
長くなりましたがよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

それはお辛い体験をされましたね。

まず、酸素ハウスに関しては、私はよくお勧めしています。
正直なところ酸素ハウスが必要なくらい状態の悪い子ではそれが完全に治ってまた普通の生活が出来るようになるというのはかなり難しいのが実際のところで、延命であることは確かにそうかと思います。
ですが、肺に水がたまる肺水腫の状態は、溺れているのに近い状態ですので、酸素濃度をあげてあげることで少しでもその苦しみは取れる可能性が高いですし、酸素ハウスを使う意味はあるかと思います。
設置の費用が一万円ちょっとかかりますが、一日千円ほどで借りられますし、それほど非現実的なものとは思いません。
酸素ハウスの中でも最後は苦しむ子も少なくはありませんが、やって見る価値はあったのではないかと思います。

獣医の中でも考え方はいろいろで、腕がいい獣医師でも、特に昔ながらの先生はそういった治療には否定的な先生もおられるので、一概にその対応が親身ではないとは言えませんし、他にかかった方がいいかどうかはなんとも言えませんが、飼い主さんの考え方と先生の考え方が大きく違うのであれば、病院を変わった方がいいかと思います。
特に今現在健在な子は肥満細胞腫でグリベックを飲んでいるとなると、肥満細胞腫の再発の際に、痛みや苦しみが強くなる可能性もありますので、その場合の緩和ケアなど、今の病院でどれくらい期待できるかわかりません。
なかなか、飼い主さんの意向とか考え方に合う病院を探すのは難しいですが、他の病院に一度行かれて見るのもいいかと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

意識があったかなかったか、ぜひそこを知りたいです。頭を大きく回すのは脳に血液が届いていないとのことと聞いておりますが。


体が苦しいんだのは間違いありませんが、意識レベルがどうだったか。気になります。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
失礼いたしました。
おそらく、首を伸ばしたあたりからは意識はなかったものと思えます。
ご冥福をお祈りいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。逝くのは避けられませんが、こんなことになるなんてなぜ亡くなるなくなる前に酸素ハウスが常識であることと、こちらを知ることができなかったこか悔やまれてなりません。


最後に私の顔を見た目が忘れられません。場か飼い主の為にワンちゃん犠牲です。私の生きがいでした。苦しい思いをしたと思うと辛くて気が狂いそうです。ありがとうございました。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
全く苦しませずに後悔なくいかせてあげることが出来ることというのはよほど運が良くないと難しいです。
少しでも助けていただける主治医さんが見つかることをお祈りしています。
重ねてお悔やみ申し上げます。

ペット についての関連する質問