JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

素人ながら質問させていただきます。 飼っている3歳のノルウェージャンの猫が先日、かかりつけの動物病院にて腸閉塞

解決済みの質問:

素人ながら質問させていただきます。

飼っている3歳のノルウェージャンの猫が先日、かかりつけの動物病院にて腸閉塞の手術を受けました。
術後10日経ち、食欲もあり嘔吐もないのでもう安心と言われました。

しかし、術後の点滴の際に液が皮下に漏れて後ろ足付近が炎症を起こしていると言われました。
通常の点滴なら皮下に漏れても大丈夫だそうですが、今回はカリウムが通常より多く含まれていて、それがひどい炎症を起こしている原因だと言われました。現在治療の途中ですが、範囲も広く皮膚が壊死し脱落する可能性もあるので、手術もありうるそうです。
獣医師は曰く、点滴が皮下に漏れることはよくあるがここまで広範囲に炎症がみられるケースはあまりないとのことです。

ここで質問ですが、これは医療ミスにはならないのでしょうが?腸閉塞で入院して、完治したのに未だに毎日通院しているとふと思いました。もちろん脚も完治するまで通院しますが、違う病院で診てもらう方がいいのかなとも思っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

merqry :

こんばんは。

merqry :

猫ちゃんの治療中に静脈点滴の液が漏れてしまい皮下識の炎症がひどいということですね。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。


専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
入院中に猫ちゃんが暴れて点滴から液が漏れたなどという場合には管理をしっかりしていても対応が出来ない場合もあります。
どのような状況の結果点滴液が漏れてしまったのか、主治医の先生に詳しくお尋ねになるのがまずは必要かと思います。
その結果同じ足に点滴を4-5日以上入れ続けていて液が漏れているに気が付かなかったという場合には不注意によるミスということも考えられると思います。
あるいは猫ちゃんがケージ内で暴れる、点滴を無理に外そうとしたなどという場合には不可抗力のケースもあるかと思います。
そのあたりはお尋ねになるのは主治医の先生に聞きづらいとは思いますが、これだけご心配されていて、また治療の費用もかかっていることなので、一度お尋ねになられることをお勧めいたします。
その結果によっては治療費を配慮していただくなどのご相談をされてもよいのではないかと思います。

ペット についての関連する質問