JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5405
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

今年10歳になるオスのアメコカです。 昨年の9月に肥満細胞腫で後ろ足切断しました。昨年の7月から胸にもしこり(やわ

解決済みの質問:

今年10歳になるオスのアメコカです。
昨年の9月に肥満細胞腫で後ろ足切断しました。昨年の7月から胸にもしこり(やわらかい)があったのですが、昨年7月の細胞診では良性との判定でした。大きくなってきたので、再度今年6月に細胞診をしたところ肥満細胞が見られました。かかりつけの獣医さんからは手術をすすめられているのですが、手術のリスクはないのでしょうか?年齢を考えると手術以外の治療方法を選択した方が良いのではないでしょうか?
ちなみに、遺伝子検査で副作用の少ない抗がん剤に対しての効き目は30%と判定されています。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.

wantaro :

初めまして、質問有難うございます。


診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。


追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

wantaro :

まだ10歳で元気であれば手術で切除可能ですから、切除後に副作用の少ない抗ガン剤を併用するのがベターだと思います

wantaro :

腫瘍は減量あるいは完全に切除して、その後に少ない量の抗がん剤でたたくのが基本です

wantaro :

内科治療だけでは効果が薄かったりしますので

wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

ペット についての関連する質問