JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬(トイプードル、オス2歳 去勢済み、体重3kg)が、今年になり、肝機能がよくない状態が続いています。数値

解決済みの質問:

我が家の愛犬(トイプードル、オス2歳 去勢済み、体重3kg)が、今年になり、肝機能がよくない状態が続いています。数値的には、GPTが200代です。
それ以外の数値は全く問題はなく、散歩大好きで食欲もあります。
おやつ類は一切禁止で、病院指定のロイヤルカナン(心臓サポート1関節サポート)を1日50g摂取しています。
薬はニチファーゲンを2w処方され、次回はエコー検査が入っています。
これでダメなら肝生検となるといわれましたが、正直気が進みません。肝臓によいものがあれば試したいという気持ちもあります。多忙な中とは思いますがアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

GPT以外の肝臓の数値を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

GOT=19


ALP=130


T-Bil=0.2です。


よろしくお願いします。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
ALBやTPなどは調べていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ALBは検査項目にはありませんが、TPは6.8です。


よろしくお願いします。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まずGPTは正確には肝機能ではなく、肝酵素といわれるもので主に肝臓の障害(ダメージ)のレベルを見るものです。
ですので、GPTが高い=肝機能が落ちているではなく、肝臓に何らかの負担がかかっているということになります。
一番多いのは食事ですが、今食べてもらっているものは大丈夫そうですね。
もしおやつを食べている場合はできるだけやめてもらったほうがいいです。

それから、肝臓にいいものはいろいろ言われていますが、最近ではSAMe(Sアデノシルメチオニン)といわれるものがいいといわれていますが、サプリメントから薬に指定が変わったので手に入りにくくなってしまいました。
肝臓のサプリメントは他にはプロヘパホスなどもあり、ニチファーゲンよりも効果が高いことがあるので、サプリメントを試してもらうのもいいかと思います。

GPTがその数値でほかが正常であればすぐに検査という必要性は高くないと思います。
いろいろサプリメントを試してからでも遅くないと思われます。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

多忙な中、返信ありがとうございました。


プロヘパホスというのは、ネットで手に入るものなのでしょうか?


現在内服するように言われている薬との併用は問題ないのでしょうか?


 


専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
併用は問題ありませんが、サプリメントなどは基本的には病院で処方してもらうことをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

2w後に受診にいきますが、生検は望んでいないので、結果にもよりますが、処方を先生にお願いしてみます。


 


初めて迎えた子で、仕事から帰ると愛犬べったりの私です。


何かと相談させていただくことがあると思います。その時はどうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
そうですね、やはり負担のかかる検査に抵抗のある飼い主さんは多いですし、お気持ちはわかります。
処方をお願いしてもいいと思いますし、できれば、肝機能検査(総胆汁酸)はしておいてもらったほうがいいかもしれません。
これは肝機能が本当に大丈夫かの検査で血液で検査できます。
これが落ちているようであれば手遅れになる前に生検をお勧めします。

また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

ペット についての関連する質問