JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

2014/5/23に投稿させて頂きましたがまだ続いている症状についての質問です。 宜しくお願い致します。 そ

解決済みの質問:

2014/5/23に投稿させて頂きましたがまだ続いている症状についての質問です。
宜しくお願い致します。

その後プレドニンはお薬のあと発作が酷くなるような気がしたので主治医と相談の結果服用を中止。
フェノバールのみにして減薬していき、発作の状態も回数も減ってきたのですがクスリが効いているのか時間の経過で良くなってきているのか分からなかったので主治医に伝えたところ1度フェノバールも止めて様子を見る事になりました。

5/31からクスリは飲ませるのをやめてみましたが、症状がひどくなる事もなかったのでそのままクスリなしで様子をみていく事になりました。

だいぶ発作の状態も回数も落ち着いてきてはいますが発作が治まる事がなかったのでセカンドオピニオンとして別の病院に相談に行ってみました。
そこでは「知覚過敏症候群」らしいとの診断を受けました。
フェノバールもプレドニンも効果が見られなかったと言う事で「クロミカルム5mg」を30錠処方され、[1回 1錠 朝・夜の2回]で1か月続けるように指示されました。
即効性が無いクスリなので1か月は続けないと効果が分からないとの事でした。

帰宅後クスリの事を調べてみたら、猫の場合だと1日1回 で2分の1錠とか4分の1錠、速攻性があるなどと書かれているのが多かったので、投与量や回数や期間など心配になり質問させて頂きました。
クスリの箱には犬の事しか書いてありませんでしたが猫でも大丈夫なクスリなのかも気になっています。

現在の体重   4.14㎏ (以前の体重は4.25kg)
発作の状況   朝晩・・・1回につき5秒~10秒の発作を1時間に2~3回 
          しっぽや背中をぴくぴくさせしっぽをじっとみて逃げるように走り出す。
          しっぽや背中、腰を舐める。
           昼間・・・時々発作を起こすが、わりと普通にしている時間が多い
          発作が起きるとじっと座ったりして自分で落ち着こうとしている
血液検査    異常なし
その他      食欲もありうんちもおしっこも問題なし

このような今の状態で今回指示されたクスリの効果や投与量、副作用などアドバイス頂きたいと思います。
クスリの事について質問はしたのですがやはりかかりつけの主治医ではない為か詳しく説明など頂けず、上記の内容の返答しかありませんでした。


先生のご判断をよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

クロミカルムはそれほどきついお薬ではありませんが、最初は低用量から始めたほうが安全ではあります。
おそらく1日2回、一回1錠でも問題が起きる可能性は少ないとは思いますが、安全を期すなら1日1回、一回半錠の包含安心かとは思います。
もう一度確認してみてはいかがでしょうか?

効果が1,2週間で出てこなければ50%ほど増やしてみるというように徐々に増やしていった方が安全ではあると思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


このクスリは即効性があるおくすりなのでしょうか?


飲んでいる間は寝てばかりいるとかフラフラしる事とかありますか?


 


それと錠剤を砕いて粉末にしてフードに混ぜるよう指示されたのですが、小さめに割るのではダメなんでしょうか。


 


よろしくお願いいたします。


 


 


 


 


 

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
即効性はそれほどはないと思います。

お薬はまだはっきりとした服作用がどのように出るかはわかりませんが、ふらつきや嘔吐が出てくる可能性もあやます。

小さく砕いてあげてもいいですが、できれば処方された獣医の先生と相談してやられた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


 


また獣医さんにも聞いてみます。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
はい、お大事にどうぞ。

ペット についての関連する質問