JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

19歳の猫です。口内炎で食事がとれなくなり、これまで2回、ステロイドの皮下注をしてきましたが、 徐々に弱ってきて、

解決済みの質問:

19歳の猫です。口内炎で食事がとれなくなり、これまで2回、ステロイドの皮下注をしてきましたが、
徐々に弱ってきて、ほとんど水分も取れなくなり、動けなくなりました。最後の望みかと、今度はリンデロンの皮下注を輸液と一緒にしました。1mgくらいはいったかと思います。しかし効果なく、逆に落ち着きがなくなり、眠らなくなりました。楽にしてあげたいのですがどうにもなりません。
もうどうしょうもないと思うのですが、少しでも楽に眠れるようになってもらったらと思っています。
私は医師でセルシン注射液はあるのですが、全くとうしたらよいかわかりません。
すこしでも苦しみを少なく楽にしてあげたいのですが、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
19歳の猫ちゃんで口内炎がひどく口が痛いということですね。

少々お伺いしたいのですが、
お注射は病院に連れていかれてされたのでしょうか?それとも飼い主様がされたのでしょうか?
今の猫ちゃんの状態としては痛そうにして寝ることもできないという感じでしょうか?
セルシンの注射以外にはブプレノリフィン、あるいはトラマドールの注射はおもちではないでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

はじめの2回は獣医さんがされました。昨晩のリンデロンは自分でしました。


今は痛がってはいませんが、大分よわって、身のおきどころがないような感じです。最初は食べると痛いので食べられなくなっていたのですが、いまは全く食べたり飲んだりはできません。セルシンしかもっていません。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

高齢の猫ちゃんの口内炎の治療は難しいものがありますが、痛みで食事が摂れないのはつらいので何とかしてあげたいですね。

口内炎の治療で内科的治療としてステロイドや非ステロイド系消炎剤による炎症を抑える、痛み止めとしてブプレノルフィンなどオピオイド系鎮痛剤を注射するか、飲ませる(猫の場合経粘膜投与が可能なので口腔粘膜から吸収させる)、抗生剤による治療(アモキシシリンやアモキシシリンクラブラン酸)などになります。

口内炎になる原因としてはミーヤちゃんは高齢なので腎臓病があるかもしれません。
そのためできれば血液検査をされるなどして基礎疾患の有無を調べることもお勧め致します。

外科的な処置としては抜歯やレーザーで口腔粘膜を焼くなどの方法がありますが、麻酔が必要なので、ミーヤちゃんの場合は難しいかもしれません。

また腎臓病や口内炎で食事が口から取れない場合には食道チューブを設置したり、経鼻カテーテルを設置して流動食や水分を摂らせてあげる方法もあります。食道チューブの設置は麻酔が必要ですが経鼻カテーテルは無麻酔で設置できます。

もし外科的な処置はお望みではなくてなるべく、苦しまないようにして食事の給餌をしてあげたいということであれば、できれば血液検査をされた上で、皮下点滴による水分の補給とステロイド、痛み止め、抗生剤、経鼻カテーテル(1回設置すると1週間位は持ちます、鼻炎になることがあります。)による給餌(腎臓病の猫ちゃんようの食事で粉末を水に溶かすタイプがあります)をされるのかよろしいかと思います。

セルシンでは不動化はできますが痛みを取る作用としては弱いのではないかと思います。
そのためもしご自身で手に入れられるならブプレノルフィンの注射を0.01-0.02mg/kgの容量で皮下注射するか経口で経粘膜投与されると少しは痛みが取れると思います。8時間位効きますから1日3回の投与になります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

説明不足ですみません。


最初の血液検査でCrが2でした。3日前から無尿で腎不全は進行していると思います。いまは今日、明日にでもあぶないような状況で、この苦しみをとってやる方法はないかと質問いたしました。よろしくお願いいたします。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

状況をよく理解できておりませんで大変失礼しました。

今はセルシンの注射をお持ちということですね。
ジアゼパムは猫の場合鎮静作用としては0.2-0.5mg/kgで通常は使用します。
ジアゼパムは安全域の広い薬なのでよほど弱っていない限り呼吸が止まるということはないのですが、ミーヤちゃんの場合年齢的に高齢で体力的にもギリギリの状態なので呼吸まで止まる可能性がないとはいえません。
注射の方法は静脈注射、筋肉注射、皮下注射とありますが、もし脱水症状がひどくないのであれば皮下注射で打たれるとよろしいかと思います。もし脱水がひどい場合には皮下で打つと吸収されずらいので筋肉注射をされることをお勧めします。
低用量で様子をみながら少しずつ追加注射されることをお勧め致します。
1回の注射で2時間程度眠れるのではないかと思います。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問