JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

2日前から夜、寝るときになると犬の呼吸が速くて荒くなります。朝から夕方までは、全く元気で通常の呼吸で、食欲も旺盛で散

解決済みの質問:

2日前から夜、寝るときになると犬の呼吸が速くて荒くなります。朝から夕方までは、全く元気で通常の呼吸で、食欲も旺盛で散歩も通常どおり行きます。

呼吸が荒くなる前には必ず、一緒にベッドに入るように催促します。(いつも一緒に寝ていますが)。暑い日のような呼吸なのですが、お布団の中に潜りたがります。呼吸が早く浅くなったり、元に戻ったりを繰り返すのですが、昨晩は30分程度で落ち着きました。今晩は、1時間以上続いています。

8歳のボストンテリアの雄です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

呼吸が荒くなる原因としては
1.心疾患
2.呼吸器疾患
3.痛み
4.高体温や気温
5.心因性
6.脳神経の異常

が主な原因です。
お話を聞く限り、4ではなさそうです。
可能性として一番ありそうなのは1の心疾患あるいは5の心因性、もしくは6の脳神経の異常です。
心臓病の初期や不整脈などの場合には時々呼吸が荒くなるということが出てくることがあります。そして心臓の痛みや動悸などから不安になり、飼い主さんに甘えている可能性はあります。
今現在、それほど新鉱区な症状が出ていないようですが、できるだけ早めに病院で診ておいてもらったほうがいいでしょう。
検査としてはレントゲンと超音波、心電図の検査をしておいてもらったほうがいいかと思います。

心因性としては恐怖心から呼吸が荒くなることがあります。
これは最近なにか怖い思いをしたとかがなければ違うでしょう。

脳神経の異常としては脳炎や脳腫瘍、てんかんなどの部分発作(意識の消失を伴わない発作)として、呼吸が荒くなるということがあります。
この場合も不安から甘えている可能性はあります。
これに関しては、MRIなどを取らないとわからないこともありますが、ほかの検査で異常がない場合や、神経検査で何か異常が出てきた場合はこれを疑います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

即答いただきまして、ありがとうございます。


 


大変丁寧に回答いただきまして、助かりました。


質問というか追加の情報を書かせてください。


 


先ほど、水を飲みにいって落ち着いたようです。そういえば昨日もそうでした。


 


うちの犬は3ヶ月前に以前の飼い主さんが病気のため、保護団体を通じて譲り受けたのですが、昨日は、散歩の際におそらく前の家を探しているのかなという感じを受けました。


 


最初から特に問題なく、慣れて生活していたのですが、


急にそういった態度をみせました。しかし、朝には元気でいつも通り


です。


 


年も8歳なので一度レントゲンや心電図を受けようと思います。


保護団体が去勢手術をした際に、脂肪浮腫の軽度のものが見つかって


一緒に取り除いたと言っていました。


 


メールの間にすっかり落ち着いて寝てしまいました。


 


 

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

そういう事情があったのですね。
そうなると、精神的なものである可能性も強くなってきます。

寝る前に何か思い出して、落ち着かなくなり、飼い主さんに甘えて落ち着くのかもしれません。
それであれば様子を見れますが、一応病気の可能性もあるので、病院で診てもらっておいた方が安心でしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問