JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5405
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

3週間程前、愛猫が急死しました(アメリカンカール3歳9ヶ月♂ 完全室内飼い) 遺体をかかりつけの動物病院で診てもらった所、恐らく心筋梗塞との事。 この猫は2年前に強直性発作

解決済みの質問:

3週間程前、愛猫が急死しました(アメリカンカール3歳9ヶ月♂ 完全室内飼い)
遺体をかかりつけの動物病院で診てもらった所、恐らく心筋梗塞との事。

この猫は2年前に強直性発作を起こし、心電図・心臓エコー・頭部MRIで調べましたが、
特に異常が見つからない事から、突発性てんかんと診断され、フェノバール(1.5mg/kg 一日2回)
を投薬してからは症状が落ち着き、ほぼてんかん発作は抑えられていました。

食欲もあり、よく遊び、日々元気に過ごしていて、てんかん以外は問題ないと思っていましたので、
動物病院へ行くのも、毎年受ける予防接種や一時的な食欲不振の時やフェノバールの血中濃度を測るための血液検査の時などに通院する程度でした。

しかし半年程前、猫タワーから降りてきたかと思うと突然パタッと倒れた後すぐにケロッと普通に戻った事がありました。
この時の症状が今から思うと、心筋梗塞の前触れではなかったかと思うのです。
私はてんかんの発作が一瞬起こってすぐに治ったのだと思い込み、特に気に掛けていなかったのです。
もし、この時になんらかの検査をして、心臓の異常を見つけ、投薬などの治療ができていたとしたら、この猫はあとどれくらい生きられたのでしょうか?

死んでしまった後もそのことが気にかかり、ずっと考えてしまいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。


心臓病の可能性は十分にあったと思うのですが、年齢も若いことや
検査をしてもわからなかった、突然倒れることからかなり突発性の不整脈を
起こしていたのでしょう

こういう例は見つかることが少ないのでご自身を責めるべきではないと思います

24時間心電図をモニターするホルダー心電図でしか見つからないような
例だったのでしょう。希にこういうことがあります

見つかっていたとしても酷い不整脈だったとすると、若い事から急激に
酷い症状を出すこともあるので薬を飲んでいても防げなかったかも
しれません。
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問