JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

FIPドライの猫の相談です。お薬について教えて下さい。 現在、10歳体重3.6キロです。体重の慢性的現象以外、症状

質問者の質問

FIPドライの猫の相談です。お薬について教えて下さい。
現在、10歳体重3.6キロです。体重の慢性的現象以外、症状はありません。朝夕、オザグレル6分の1錠、ブレドニン夕2ミリ飲んでいます。医師から、ぺリアクチンを追加するのが良いと言われました。
質問として、以前、とても親しい友達のエイズの猫がぺリアクチンを投与後、30分後に鳴きだし、次の日に急死しました。また、その友達はその後、白血病の猫の時もぺリアクチンで投与後、次の日に急死しましたので、私に気をつけるように忠告してくれました。ぺリアクチンはこのような副作用があるのでしょうか。うちの子にはいかがでしょうか。主治医はよくわからないと言っておられました。
また、食欲を出すにはブレドニン2mgをデキサメタゾン0.5mg4分の1錠を一日おきでも良いと言われましたが副作用はブレドニンでもデキサメタゾンでも同じでしょうか。何卒、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
FIPの猫ちゃんで体重減少があり治療中ということですね。
食欲増進という意味でぺリアクチンを処方されたということですが、副作用が気になるということですね。
ぺリアクチンを投与した後から急に鳴きだすなどの症状が観られることがあるみたいです。それが突然死を関係があるかどうかは不明です。もしご心配でしたらなるべく少な目から開始されることをお勧めします。4mg/kgが通常量なのでその半分位で飲ませてみてはいかがでしょうか?私のまわりではぺリアクチンを飲ませた猫ちゃんが突然お亡くなりになったという話は聞いたことがありません。
食欲増進は出る場合と出ない場合があります。
ステロイドは食欲増進効果がありますがデキサメサゾンはステロイド薬としては作用が強くでます。そのため副作用もプレドニゾロンに比べて強くなります。
通常の使用としてはプレドニゾロンで十分だと思います。ステロイドは消化管出血を起こすことがあるので、ガスターという制酸剤を飲ませてあげることで胃を保護することをお勧め致します。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


ぺリアクチンを少なめに飲ませてみます。


なんとか、ブレドニンで頑張ります。


相談して、よかったです。


 


また、よろしくお願いします。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ぺリアクチンは食欲増進効果のほかにも意識レベルの変化、たとえば眠気やふらつきなどがでるようです。夜などの飼い主様が猫ちゃんの様子を観てあげられる時に飲ませることをお勧めします。
デキサメサゾンの飲み薬を使う先生は私のまわりではほとんどいません。プレドニゾロンの飲み薬とガスター(0.5mg/kgで1日1回-2回)の併用が宜しいかと思います。
お大事にして下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


ぺリアクチンは苦渋の決断なので、うちの子と一緒にいるときに、服用させようと思います。ステロイドもブレドニゾロンにさせてもらおうと思います。ありがとうございました。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にして下さい。

ペット についての関連する質問