JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめてご相談いたします。 7歳のメス猫、雑種です。 避妊手術は受けてます。 体重は3キロです。 実

解決済みの質問:

はじめてご相談いたします。

7歳のメス猫、雑種です。
避妊手術は受けてます。
体重は3キロです。

実は、一年半前から肝臓の数値が高いとのことで、
通院しています。

今後の治療に疑問を持ちましたので、
どうしたら良いのかご相談いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

一年半前に、肝臓の数値がGPT-PS228で、
高めなので、治療を始めました。

毎月の薬と、3ヶ月おきに血液検査、薬は
ニチフアーゲンとウルソです。
今年1月からヘアパクトも増えました。

餌は最初はLD、3ヶ月後にMD、昨年12月から
またLDに戻りました。

12月の検査結果の紙をもらってないので、
数値が書けなくてすみません。
ただ、その時の検査結果は、血糖値は正常、
肝臓のほうも、もう少し下がれば、薬は
止められるぐらいまで下がりました。

いままで、一番低い時で、GPT-PS123
です。

12月の検査までの1ヶ月間、市販の餌を与えたところ
体重も数値も下がりました。

1月に薬をもらいに行ったら、肝炎なので、
来月から抗生物質を増やします、といきなり
言われました。
12月の結果は良かったはずなのに、いきなり
肝炎と言われ、驚いてます。

今の状態が、抗生物質が必要なのか?
餌もLDやMDを与えていますが、体の状態に、
あっている餌なのか?
今後も治療を続けたほうが良いのか?
猫にとって、今後、必要な治療がなんなのか?
ご質問いたします。

長文になり、申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。

追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします

肝臓の数値GPTが示すのは肝臓に負担がかかっているかいないかということです

ですからGPTが高いのは肝臓に対して負担がかかっていることは
わかりますが炎症マーカーを調べたわけではないですし
超音波検査もしていないこと、何も症状がない(肝臓は沈黙の臓器
と言われていて症状は出にくいですが)、おそらく他の肝臓の数値
ASTやGGT、T-Bilなどは問題がないだろうと思いますので肝炎の可能性は
低いと思います

もちろんGPTが高い事でそういう病気の可能性もありますが
どちらかという体重が増えたことで肝臓に負担が増えてGPTが上昇している
可能性の方が高いと思います

ただ診察をしていませんので何とも言えない部分がありますので
できれば別の病院で一度相談してみることをお勧めします

また体重増加がGPT上昇の原因と私は思いますが、他に異常もなく健康だと思われるなら
私も今の薬や抗生剤必要ない可能性が高いと思います。
まずは体重を減らして数値が下がるなら人間で太りすぎで肝臓の数値が
上がっているのと同様と考えてよいでしょう
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

大変丁寧な回答を頂いて、あリがとうございました。


とてもわかリやすかったです。


今後の治療は受けないことになリました。


体重管理に気をつけて、元気に生活できるようにしていきます。


あリがとうございました。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
お大事にどうぞ

ペット についての関連する質問